FC東京・安間監督の初陣飾った!公式戦の連敗6でストップ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/17

◇明治安田生命J1リーグ・第26節 FC東京1―0仙台(2017年9月16日 味スタ)

今季残り試合を暫定的に指揮するFC東京の安間監督が就任後の初戦を白星で飾った。篠田前監督の成績不振による解任を受け、10日にコーチから昇格。準備期間4日で迎えた一戦で「おまえたちの本気が見たい」と選手を送り出し、公式戦連敗を6で止めた。

後半22分に張賢秀(チャン・ヒョンス)が右CKを頭で合わせて決勝弾。目標に掲げるパスをつなぐスタイルは十分に機能せずシュート8本に終わったが、少ない好機をものにし、指揮官は「気持ちでは勝てないが、気持ちがないと勝てない」と振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
恐怖!殺人鬼の館カシマ...中田浩二氏「ハンパない」
早実・和泉監督 清宮プロ志望は「自分の意思で決めたのかな、と」
【AFC U-16女子選手権タイ2017 準決勝 韓国戦 ハイライト動画】リトルなでしこ、押し気味に進めた韓国戦をPK戦で落とす...U-17W杯出場権は中国との3位決定戦に持ち越し
G大阪長谷川監督、初瀬&米倉に発奮求める
[球蹴男児U-16リーグ]神村学園が鹿児島実に4-0快勝、暫定4位に:第8節
  • このエントリーをはてなブックマークに追加