最新ランキングをチェックしよう
ロシアにある“森喜朗パパ”の道場、なぜ突然強豪に 柔道界の謎を取材してみた

ロシアにある“森喜朗パパ”の道場、なぜ突然強豪に 柔道界の謎を取材してみた

  • 文春オンライン
  • 更新日:2020/02/19

ロシアの柔道界で近年、急速に台頭し、国際大会の代表選手を数多く輩出するようになった町道場がシベリア地方にある。
【画像】この記事の写真をすべて見る(19枚)
 その名も「イルクーツク森茂喜道場」。バイカル湖から流れるアンガラ川に面した、人口約62万人のイルクーツク市にある柔道クラブだ。意外なネーミングを持つこの道場には現在、ロシアおよびタジキスタンの代表選手5人が在籍している。中には昨年8月の世界

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
高橋悠斗、王座返上し引退...コロナ影響で延期続き「気持ちの維持難しい」
元世界王者カーン、引退前はパッキャオかブルックとの対決望む
“天心の幼なじみ”並木月海、五輪決めた!「金メダル獲るのが最大の目標」
王者・高橋悠斗が引退 初防衛戦決定もコロナで延期繰り返し...「気持ちの維持難しい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加