福山雅治が声優として大役に初挑戦!『未来のミライ』で細田守監督と友情タッグが実現

福山雅治が声優として大役に初挑戦!『未来のミライ』で細田守監督と友情タッグが実現

  • Movie Walker
  • 更新日:2018/05/09
No image

福山雅治と細田守が初コラボレーション! [c]2018スタジオ地図

【写真を見る】福山雅治がイメージぴったりの役で声優に本格初挑戦!気になるキャラクターはコチラ

『時をかける少女』『バケモノの子』の細田守監督最新作『未来のミライ』が7月20日(金)より公開される。物語の主人公は、都会の片隅にある小さな家で暮らす、甘えん坊な4歳の男の子“くんちゃん”。生まれたばかりの妹に戸惑っていた彼の前に、未来からやってきた妹・ミライちゃんが現れることから始まる、小さなくんちゃんの冒険を描きだす。

本作は第71回カンヌ国際映画祭開催期間中に実施される「監督週間」に選出、またフランスのアヌシー国際アニメーション映画祭2018の長編部門コンペティションに出品が決定するなど、日本国内はもちろん、世界中で大きな注目を集めている。

そしてこのたび、本作にアーティスト・俳優として活躍する福山雅治が物語の核となる人物を演じることが発表された。かねてより親交があったという細田と福山は互いに日常についての話をする間柄だったが、作品を一緒に創作するのはこれが初めて。

昨年から細田は物語の中核を担う「ある役」についてのオーディションを重ねたが、キャスティングは難航。今年に入って、細田と福山が再会した時、細田はずっと探していたその「ある役」=「青年」のイメージと、福山の人間性が重なることに気付いたのだそう。

この青年は主人公のくんちゃんが時を超えた旅先で出会う物語のキーパーソンで、細田が福山にこの人物についてや作品への想いを話すと、福山は細田が考える本作のテーマ性と新しいチャレンジに共感を抱いたとのことだ。

こうした時間が細田守と、アニメーション作品への本格的な出演は初めてとなる福山雅治という特別なコラボレーションを生みだした。

細田のもとにジャンルを問わない多種多様な才能が揃い、まもなく映画は完成を迎える。世界中が注目する、小さなお兄ちゃんの大きな冒険に期待が高まる!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「美形」と話題の11歳・城桧吏も出演!「万引き家族」がカンヌ最高賞・パルムドール受賞
元少年Aになりきった瑛太の自傷シーンはトラウマ級の衝撃!! 連続児童殺傷事件のその後『友罪』
映画『名探偵コナン』が動員ランキングV6!『ピーターラビット』は2位
『スター・ウォーズ』のヨーダがフォースで本を止めているように見える「本立て」が超カワいい~!
美人農大生が全裸の家畜に堕落...性の玩具に調教された女の末路とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加