航空機墜落事故に遭遇せず命拾い。”誕生日”祝うためシャペコエンセGKは帯同せず

航空機墜落事故に遭遇せず命拾い。”誕生日”祝うためシャペコエンセGKは帯同せず

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2016/11/30
No image

遠征に帯同しなかったGKマルセロ・ベック【写真:Getty Images】

現地時間28日、ブラジル1部シャペコエンセの選手たちを乗せた飛行機が墜落する事故が起きた。一方で、遠征に帯同しなかったことで助かった選手もいる。32歳のGKマルセロ・ベックは自分の誕生日を祝うため帯同しなかったと、スペインメディア『ムンド』が報じている。

チームでは第3GKのポジションにいるベックだが、当初は遠征に帯同する予定だった。しかし、同メディアによると、11月28日に誕生日を迎える自分を祝うためクラブに対してブラジルに残りたいとの希望を出していたとのこと。

これをクラブは受け入れ、ベックは遠征に帯同せず命拾いしたようだ。ベックは昨季途中までポルトガル1部のスポルティングCPに在籍し、田中順也とチームメイトだった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
本田のFKからラパドゥーラが決勝点...ミランが昇格組相手に辛くも逆転勝ち
【真似しちゃダメ!】22人全員が泥酔してサッカーをする、ある検証ビデオが話題に
イブラがスーパーゴール決める! マンUは終盤に追いつかれリーグ戦3試合連続ドロー
バルサ指揮官、A・トゥランに苦言「ファウルしないようにと言っていた」
ラウドルップの英クラブ解任は”汚職疑惑”によるものだったと暴露
  • このエントリーをはてなブックマークに追加