最新ランキングをチェックしよう
朝原宣治と伊東浩司。日本男子短距離界のパイオニアが開いた扉

朝原宣治と伊東浩司。日本男子短距離界のパイオニアが開いた扉

  • Sportiva
  • 更新日:2019/09/18

PLAYBACK! オリンピック名勝負―――蘇る記憶 第8回東京オリンピックまで、あと1年。スポーツファンの興奮と感動を生み出す祭典が待ち遠しい。この連載では、テレビにかじりついて応援した、あのときの名シーン、名勝負を振り返ります。◆ ◆ ◆ 男子100mで、日本は、1964年東京五輪と68年メキシコシティ五輪の両大会で飯島秀雄が準決勝に進出して以来、1996年のアトランタ五輪まで2次予選の壁を破

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「10万円一律給付」後悔する、やってはいけない使い方7
我が家・坪倉、エレベーターの監視カメラに「最低」 映っていたモノは...
「助けて下さい」と紙に書いて路上生活...コロナで仕事がない41歳の叫び
具の形までわかっちゃう?岡副麻希、ネットを騒然とさせた大胆過ぎる開脚動画
麻生財務大臣が突然「マスコミと財務相の批判」をはじめたワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加