坂本花織は131・91点、日本メダル消滅 米国上回れず

坂本花織は131・91点、日本メダル消滅 米国上回れず

  • デイリースポーツonline
  • 更新日:2018/02/12
No image

演技後、悔しがる坂本花織=江陵(撮影・高部洋祐)

「平昌五輪・フィギュアスケート団体・女子フリー」(12日、江陵アイスアリーナ)

日本からは坂本花織が出場し、131・91点だった。直前に演技した長洲未来(米国)を下回ったため、残るアイスダンスフリーダンスで逆転する可能性がなくなり、日本のメダル獲得が消滅した。

冒頭の3回転フリップからのコンビネーションジャンプが単独になり、回転不足の判定も取られて得点を伸ばせなかった。思うような演技とはならなかったが、3回転-2回転の連続ジャンプの2本目を3回転にしたり、最後の単独2回転アクセルを3連続ジャンプに変更するなど、冷静にリカバリーする面もあった。

演技後は頭を抱え、謝罪するように頭を下げるシーンもあった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
フィギュア・宮原知子が4位入賞 松岡修造の「神インタビュー」に称賛の声
韓国脱げずにフランス脱げた「最悪の悪夢が起きた」
【美の化身】女子フィギュア・カナダ代表のすっぴんとメイクのギャップがすごい / メイク前は無邪気な少女なのに...!
会場ではブーイングも。ザギトワ金、メドベ銀の採点を巡って議論沸騰!
【平昌五輪】フィギュア男子・エキシビジョンの練習風景が話題! 羽生結弦の “カーリングごっこ” や宇野昌磨の “おやつタイム” にネットの声「可愛さも金メダル!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加