IHG、ホテル予約に必要なポイント数を改定 日本では8軒で改悪

IHG、ホテル予約に必要なポイント数を改定 日本では8軒で改悪

  • Traicy
  • 更新日:2018/01/13
No image

インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ(IHG)は、会員プログラム「IHGリワーズクラブ」でのポイントを利用したホテル予約に必要なポイント数を改定する。

日本のホテルは全て必要ポイント数が増加するほか、世界規模でも必要ポイント数が増加するホテルが減少するホテルを約300軒上回っており、実質的には改悪となる。

ホリデイ・イン大阪難波、インターコンチネンタルホテル大阪、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート、ANAインターコンチネンタル石垣リゾートは10,000ポイント、ANAホリデイ・イン仙台、ストリングスホテル東京インターコンチネンタル、ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋、ANAクラウンプラザホテル大阪は5,000ポイント増加する。

詳細はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アメリカでも批判噴出。メイド・イン・ジャパンを誇れなくなる日は近い?
忙しくて宅配物を受け取れない人におすすめしたい対処法
身に付ける椅子「archelis(アルケリス)」、今春に販売開始!......一般市場にも展開へ
年金支給を70歳超えまで繰り下げた人は、いくら得をするのか?
マツダ、米国で7万台以上を追加リコール...タカタ製エアバッグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加