松本潤主演『99.9』にオカダ・カズチカ再登場「“カネの雨”を降らせに行った」

松本潤主演『99.9』にオカダ・カズチカ再登場「“カネの雨”を降らせに行った」

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2018/01/12
No image

嵐の松本潤が主演を務める新ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ』(TBS系、1月14日スタート、毎週日曜21:00~ ※初回25分拡大)に、現IWGPヘビー級王者のオカダ・カズチカが出演することがわかった。

中村アン、吉岡里帆&桐谷健太と三角関係に『きみ棲み』で知的美女役

個性的な刑事専門弁護士たちがぶつかり合いながらも逆転不可能と思われる刑事事件に挑む姿を描く本ドラマ。2016年4月期に放送され、反響を呼んだ『SEASONI』の続編で、タイトルの「99.9」は、日本の刑事事件における裁判有罪率を表す。

史上2番目の若さ(当時24歳)で王者になり、「プロレス界にカネの雨を降らせる男」という意味で、「レインメーカー」というニックネームがついているオカダ。実は4日、3万4995人の大観衆が集った中、東京ドームで行われた、日本プロレス界最大の興行「WRESTLE KINGDOM 12」にて、4年連続で大会のメインを飾り、自己新記録となる9度目の防衛に成功し圧勝を収めたばかりだ。

オカダは、『SEASONI』にも外道とファンとカレーを食べるというシーンに出演したが、今回も本人役で、松本演じる主人公・深山が居候する「いとこんち」に登場し、池田貴史やそのほかのキャストと相見える。今年好発進中の王者が、どんな演技を見せるのか注目が集まる。

「前作をご覧の皆さんにはおなじみのあの場所に、文字通り“カネの雨”を降らせに行きました。撮影現場では監督から“オカダ選手はもっとこういうテンションです”などアドバイスをもらった時、複雑な気分になりましたが、しっかりとオカダを演じることができたと思います……。僕がオカダですが(笑)」と語るオカダ。また、「このチームならではの、プロレスが好きな人もまだプロレスを知らない人も楽しめるポイントがたくさん散りばめられているので、そういった細かいところもぜひチェックしていただければ」とメッセージを寄せている。

また、オカダのほか、第69代IWGP ジュニアヘビー級王座を獲得したキャリアを引っ提げて2018年もリングを賑わせること間違いなしの“ファンキーウェポン”田口隆祐が出演することも決定。物語の重要な鍵を握る場面に登場するという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人で活躍したクロマティ、ヒストリーチャンネル入社!
火山噴火をバックに歩く猫があまりにも勇ましかったのでコラ職人がんばる
城島茂の貯金額告白に、後輩ジャニーズ「生々しい」
元巨人・クロマティ氏、日本で就職「東京が大好き。新しい人生を展開したい」
NHKが家に来ても、揉めずに1秒で帰ってもらう「魔法の言葉」が話題に!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加