イーロン・マスク氏にお勧め?51万円の「Tesla」iPhone X

イーロン・マスク氏にお勧め?51万円の「Tesla」iPhone X

  • iPhone Mania
  • 更新日:2018/05/19
No image

iPhoneの加工で知られるCaviarが、電気自動車TeslaをイメージしたiPhone Xを発表しました。価格は284,000ルーブル(約51万円)からとなっています。

過去にもプーチン大統領版iPhoneを発売

Caviarが昨年11月に発表、このほど発売したiPhone Xの「Tesla」モデルは、電気自動車Teslaから着想を得ています。

同社はこれまでにも、ロシアのプーチン大統領とアメリカのトランプ大統領の肖像を刻んだiPhone7/7 Plusなどを製造、販売しています。

背面に太陽電池パネルを搭載

Tesla iPhone Xの最大の特徴は、背面に搭載した太陽電池パネルです。背面にあるボタンを押せば、iPhone Xの内蔵バッテリーを充電できる仕組みになっています。

ケースはカーボンファイバー製で、黒と金を基調とした高級感のある仕上げとなっています。

No image

最初の1台はイーロン・マスク氏用

Caviarによると、当初は99台限定の予定でしたが、予約件数が予想を上回ったため、999台まで増やすとのこと。各iPhone Xには製造順に番号がふられます。

なお最初の1台は、Teslaの共同創業者かつ最高経営責任者(CEO)であるイーロン・マスク氏に捧げるとしており、この特別モデルにのみ、マスク氏が同じく創業しCEOを務めるSpaceXのWebサイトに記されたメッセージ「Made on Earth by Humans(人類によって地球上で作られたもの)」が刻印されているとのことです。

Tesla iPhone Xは、容量64GB版が284,000ルーブル(約51万円)、256GB版が299,000ルーブル(約53.5万円、どちらも税別)で販売されています。

Source:CaviarviaAppleInsider
(lunatic)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
有名トラッキングアプリでユーザーのApple IDやパスワードが無防備に公開
MacのCPUをフル稼働させるマルウェア「mshelper」が出現
Siriがまさかのリーク? WWDC 2018では新音声や新型HomePod発表の可能性
6月登場の噂「iPhoneSE2」の予想CGが公開される!これは使いやすそう
Apple、2018年版Fortune 500で4位
  • このエントリーをはてなブックマークに追加