マンUがドルトムントMFプリシッチ獲得に本腰...ムヒタリアンとのトレードも

マンUがドルトムントMFプリシッチ獲得に本腰...ムヒタリアンとのトレードも

  • サッカーキング
  • 更新日:2018/01/12
No image

マンチェスター・Uからの関心が報じられるプリシッチ [写真]=Getty Images

マンチェスター・Uは、ドルトムントに所属するアメリカ代表MFクリスチャン・プリシッチの獲得に本腰を入れるようだ。12日、イギリス紙『デイリー・エクスプレス』が報じた。

現在19歳のプリシッチはアメリカ代表の10番を背負い、ドルトムントに欠かせない選手となっている。しかし、かつてドルトムントを率いていたユルゲン・クロップ監督のいるリヴァプールが来夏にも獲得へ乗り出すのではないかと報じられていた。

ここにきて同じプレミアリーグで戦うマンチェスター・Uが興味を示しているようだ。同紙によると同クラブのジョゼ・モウリーニョ監督の信頼を得られていないアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンとのトレードも含めたオファーを考慮しているという。また、マンチェスター・Uの経営陣はまだ若いプリシッチの更なる成長を確信し、同クラブの新たなアイコンになると考えているため、獲得に本腰を入れるようだ。

プリシッチとドルトムントの現行契約は2020年までとなっている。はたしてドルトムントの若きスターは活躍の場を移すのだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ジョーの名古屋移籍の真実」。移籍金は当初報じられた15億円ではなく...
長友佑都、リーグ戦再開初戦もベンチ濃厚か。先発の可能性は「4割」?
最も影響力のあるランジェリーモデル
パス14本で奪った13歳チームの“開始46秒弾”が話題 バルサ流の「壮大なゴール」と海外称賛
斎藤学、移籍批判にSNSで思いつづる「ひとつだけ言わせてもらいたい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加