奇跡のサックサクをめざせ。ケンタッキーのビスケットにチャレンジ!

奇跡のサックサクをめざせ。ケンタッキーのビスケットにチャレンジ!

  • オレンジページ☆デイリー
  • 更新日:2017/12/07
No image

年末年始の風物詩、今年もケンタッキーに行列ができる時期になりましたー。

秘伝のスパイスがきいたチキン、サクサクのパイで包んだポットパイ、そして欠かせないのが……!ビスケット!

なんと、ケンタッキーのビスケットは今年で30周年だそうですよ。

あの味が、あの食感がおうちで作れたら~

ということで、

突然ですがビスケット界では有名な(?)さっくり食感の証「腹割れ」を目指します。

パイみたいにパカッと割るのが難しいんですよね~。

No image

大事なさっくりポイント1 バター

バターはたっぷり! そして手の熱で溶かさないように注意。
溶けそうになったらそのつど冷蔵庫へ。
バターを溶かさない状態で、高温で一気に加熱することで層のようにふくらみ、サクッとするんです。

No image

大事なさっくりポイント2 中央をあける

ケンタッキーのビスケットファンにはご存知、ドーナツのように穴のあいたリング状の形。

さっくりと仕上げるには、一気に熱を入れるのが重要。

穴をあけることで、熱の入りにくい中央が高温になり均一に膨らむんですね~。

あの形、かわいいだけじゃなかった!

ポイントを押さえたアナタは、もうさっくり「腹割れ」ビスケット名人。

今年のクリスマスは、ケンタッキーのチキンと、手作りビスケットもアリかも?

料理/福田淳子、撮影/寺澤太郎、文・編集部/小林
『オレンジページ』2017年12月17日号より

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
海外の子供たちに日本のお菓子を初めて食べさせてみた時の反応いろいろ
Fカップ「ビール女子」・天野麻菜 ビール飲み続けたインスタ投稿が1500日目に
どう食えばいいんだ......サンドイッチなのにサンドできないサンドイッチ
マクドナルドを凌駕するフィリピンファストフード王者『ジョリビー』ー2018年に日本初上陸
"バーモントカレー"の真似できない隠し味
  • このエントリーをはてなブックマークに追加