この垂れ乳を引き上げたい!簡単にできる改善方法をご紹介

この垂れ乳を引き上げたい!簡単にできる改善方法をご紹介

  • 美LAB.
  • 更新日:2016/11/30
No image

この垂れ乳を引き上げたい!簡単にできる改善方法をご紹介

垂乳と呼ばれる下垂したバスト。授乳した女性に多いものですが、まだ出産したことのない女性でも起こるケースがあります。そんな垂れ乳をアップさせるために簡単にできる方法は、どんなものがあるのでしょう。

前かがみの姿勢が多く猫背

まず、姿勢が悪いことが垂れ乳の原因であることがあります。前かがみの姿勢でばかりいると、バストはどんどん下がっていくもの。自然と垂れ乳になってしまうケースもあります。猫背も姿勢の悪さによって血流が悪くなり、バストが垂れるということがあるので、真っ先に正しい姿勢を覚えましょう。

何故!?骨盤底筋を鍛えるとバストアップする!

骨盤底筋とは、出産した人は聞いたことがあるかもしれませんが、骨盤と内臓を支える筋肉です。この筋肉が緩むことにより尿漏れなどを起こすと言われており、出産などにより骨盤底筋が緩むと言われています。この骨盤底筋を鍛えるにはキュッとお尻の穴や尿道を引き締め、その状態を10秒前後キープして緩め、締めて緩めを繰り返します。骨盤が歪むことで垂れ乳になっている人は、この筋肉を鍛えることでバストアップできるでしょう。

正しいブラジャーを着けること

殆どの女性が、正しいサイズのブラジャーを着けていないと言われています。ブラジャーを買うとき、自分はこのカップだからと何気なく同じカップ数のブラジャーを購入していませんか?実は、ブラジャーは形によってカップが浅かったり深かったりと違うものなので、試着は必ず必要です。採寸してもらっても試着すれば若干キツイなんてこともありますし、ぶかぶかということもあるので、必ず試着しましょう。このように垂れ乳を防ぐ方法は色々とありますから、自分のバストが垂れてきたような気がするという女性はまずは改善方法を見直してみましょう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【体の不思議】耳にできる「くさい穴」を知ってる? 衝撃の認知度とは......
リーダーになってはいけない人の3つの特徴
自分の嘘もすぐに忘れる蓮舫の記憶力の悪さ。朝日新聞すら擁護できず
「この老夫婦、40年前の姿が想像できたら神だと思う...」孫が見たら仰天しそうな写真
1万4千円の婚約指輪を店員に笑われ......花嫁の返答が話題に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加