レディオヘッド、ハンス・ジマーとのコラボで“Bloom”の新バージョンを制作

レディオヘッド、ハンス・ジマーとのコラボで“Bloom”の新バージョンを制作

  • rockinon.com
  • 更新日:2017/09/15
No image

レディオヘッドと映画音楽の巨匠ハンス・ジマーがコラボレートし、『ザ・キング・オブ・リムス』収録のナンバー“Bloom”の新バージョンをレコーディングしていることがわかった。

この新バージョンは“(Ocean)Bloom”として、BBCの自然ドキュメンタリー・シリーズ『Blue Planet II』で使用されるという。

Radiohead - Bloom

BBCによると、“(Ocean)Bloom”は9月27日の放送回にてフィーチャーされる。同バージョンはハンス・ジマーの指揮のもと、BBCコンサート・オーケストラによってレコーディングされ、トム・ヨークも新たなボーカル・レコーディングを行っているという。

トム・ヨークは“Bloom”がもともと『ブルー・プラネット』のオリジナル版にインスパイアされて生まれた曲であることを明かし、「こうして“Bloom”が円を描いて素晴らしい続編に戻って来れたことが素晴らしい」とコメントしている。

なお、ハンス・ジマーは現在公開中のクリストファー・ノーラン監督作『ダンケルク』でもサウンドトラックを担当している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【速レポ】<中津川ソーラー>ストレイテナー、「踊ろう、美しいこの空と心地よい風の中で」
ユニゾン&みかこし、アニメ「ボールルームへようこそ」テーマ曲のティザー映像公開
【速レポ】<中津川ソーラー>東北ライブハウス大作戦ステージ、「絶対に無駄にしないから。またやろうぜ!」
【速レポ】<中津川ソーラー>クラムボン、「来年も来ちゃう。呼ばれなくても」
【速レポ】<中津川ソーラー>a flood of circle、彼ら史上最高のライブを更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加