賛否分かれる超大型移籍...パリSG、来季はカンテ獲得を狙う

賛否分かれる超大型移籍...パリSG、来季はカンテ獲得を狙う

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/10/12
No image

パリSGは来季の補強候補として、チェルシー所属のMFエンゴロ・カンテを検討していることがわかった。英『ミラー』や仏『ル・パリジャン』などが伝えている。

今夏、史上最高額の2億2200万ユーロ(約290億円)で移籍したFWネイマールをはじめ、FWキリアン・ムバッペ、DFダニエウ・アウベスなどの超大型補強に成功したパリSG。しかしMFブレズ・マトゥイディがユベントスに移籍し、MFマルコ・ベッラッティやMFアドリアン・ラビオは移籍の話が絶えない。また攻守の要であるMFチアゴ・モッタは35歳を迎えており、中盤にいまだ不安要素を抱えている。

その課題を解決するためにパリSGはカンテの獲得を検討。2015-16シーズンはレスター・シティで、16-17シーズンはチェルシーで2年連続プレミアリーグ優勝を果たした26歳の獲得に、9000万ポンド(約132億円)を用意しているという。

金額度外視の移籍を敢行しているパリSGは、欧州サッカー連盟(UEFA)よりファイナンシャルフェアプレー(FFP)に抵触した可能性があるとして9月に調査を受けている。ネイマール移籍に賛否入り乱れたパリSGだが、カンテの移籍が現実的になったら再び批判の的になるかもしれない。

●欧州移籍情報2017-18

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ピケ退場後にメッシが直接FK弾&1アシスト...バルサはCL無傷の3連勝
CL バルサ前半先制も10人
ピケ退場で数的不利になるも...メッシの美弾など3発快勝のバルサが首位固め!
バルサ、マンU、パリSGが3連勝!一方アトレティコは3戦終えて勝ち点2と苦戦:GL第3節2日目
アザールとゼコが2発ずつの乱打戦! チェルシーとローマが痛み分け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加