最新ランキングをチェックしよう
ブタ胚の遺伝子編集は、移植臓器の不足を解決?!

ブタ胚の遺伝子編集は、移植臓器の不足を解決?!

  • TechCrunch
  • 更新日:2017/08/15

ブタの内臓は人間のものと同じ大きさで、機能的にも同様になっている。そこで、ブタの臓器を人間に移植できないかという発想が出てくるわけだが、これにはなかなか難しい問題があった。移植した際に、豚の細胞内に潜むウィルス性疾患が顕在化することがあったからだ。しかし、どうやら対処する可能性が見えてきたようだ。遺伝子編集(CRISPR-Cas9)を施した豚についての記事がScienceに掲載されている。研究を行

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
生きる化石ウナギザメ 凶悪な面構え! ポルトガルで捕獲
謎すぎる超巨大天体「OGLE-2016-BLG-1190Lb」(木星の13倍)がガチ発見される! 地球を滅亡に導くニビルの存在がついに決定的に!
クローン羊ドリー、早期老化ではなかった 英研究
【やや人類滅亡】“惑星ニビル”の衝突が来年5月に変更される! 専門家が断言「金融危機と核戦争も発生」「7年間の“艱難時代”に」
「がんの新常識」意外に知らない医療の最前線
  • このエントリーをはてなブックマークに追加