例年に比べ大きな実に ラ・フランス出荷式

例年に比べ大きな実に ラ・フランス出荷式

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/18
No image

山形を代表する秋の味覚「ラ・フランス」の出荷式が行われた。

18日に出荷されたのは、山形県天童市のJAてんどう管内で収穫されたラ・フランスおよそ6トン。今年は、台風などの被害もなく天候に恵まれたため例年に比べて実も大きく糖度も高いという。

18日の出荷式では、JAの職員がトラックのドライバーにラ・フランスを贈呈。その後、ラ・フランスを積んだトラックが関西の市場に向けて出発した。

JAてんどうによると、出荷は12月上旬まで行われるという。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
成宮寛貴、薬物疑惑よりも200万円のバーキンでキメたファッションにクギ付け
国立公園指定も意味なし やんばる国立公園が切り裂かれていく...
「室内から異臭が...」アパートに男女の遺体 親子か
また鳥インフル 水戸市でも オオハクチョウから
福島から避難 教諭が児童を「菌」と発言
  • このエントリーをはてなブックマークに追加