欧州為替:ドル・円は108円91銭から109円21銭で推移

欧州為替:ドル・円は108円91銭から109円21銭で推移

  • FISCO
  • 更新日:2017/08/12
No image

株式会社フィスコ

11日のロンドン外為市場では、ドル・円は108円91銭から109円21銭で推移した。米朝間の緊張激化が懸念されるなか、欧州株が全面安となり、リスク回避的な円買いが先行。その後、米国の7月消費者物価指数の発表を控え、ドルの買い戻しが優勢になった。

ユーロ・ドルは1.1749ドルから1.1774ドルで推移。ユーロ・円は128円05銭まで下落後、128円54銭まで上昇した。

ポンド・ドルは1.2952ドルから1.2980ドルで推移。ドル・スイスフランは0.9589フランから0.9625フランで推移した。

<KK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
深澤直人の国内初となる個展「深澤直人がデザインする生活の周囲展」開催中
「化け物」ゾゾタウン、「とにかく買わせる」仕掛けの秘密...有名ブランドも大挙して出店
「就業不能保険」発売相次ぐ 低金利の影響受けにくい商品性で脚光
貯まる現金、回らぬ日本経済。挑戦しない国家に未来はあるのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加