ポルシェ カイエン 新型、デザインを完全スクープ...ニュル最速SUV奪還へ

ポルシェ カイエン 新型、デザインを完全スクープ...ニュル最速SUV奪還へ

  • レスポンス
  • 更新日:2017/08/11
No image

ポルシェ カイエン 次期型 スクープ写真

もっと画像を見る
ポルシェのベストセラー・クロスオーバーSUV『カイエン』の次期型プロトタイプを、これまでで最もカモフラージュが薄い状態をカメラが捉えた。

デザインはキープコンセプトとなる次期型だが、その基盤はアウディ『Q7』や、ベントレー『ベンテイガ』と共有する「MLB」プラットフォームとなり、約200kg程度の大幅な軽量化が図られる。写真で見る限り、かなり車高が低く抑えられているようだ。

センターにカメラを備えるワイド化されたグリル、ヘッドライトは内部がダミーだが、薄型でシャープになることが見て取れる。ルーフラインは後部がラウンドしよりスポーティに。テールライトも偽装されているが、「スポーツツーリスモ」から意匠を得たデザインが採用されると見られる。

今回パワートレインの詳細も入手した。最高出力330ps、最大トルク448Nmを発揮する3リットルV型6気筒ツインターボ、最高出力440ps、最大トルク540Nmを発揮する2.9リットルV型6気筒ツインターボ、ハイエンドには最高出力550ps、最大トルク767Nmの4リットルV型8気筒ツインターボエンジンがラインナップされるはずだ。

追って「S E-ハイブリッド」「GTS」「ターボS」ら高性能モデルの追加も確実だろう。

カイエンはこれまで、ニュルSUV最速王者であったが、2016年にアルファロメオ『ステルヴィオ』によってその座を奪われている。次期型の使命は王座奪還だ。

ワールドプレミアは9月のフランクフルトモーターショーが有力とされている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「世界のSEIKO」失われた輝き...東京五輪で公式時計に不採用、盟友エプソンと腕時計戦争
「911」の後継になれなかった、ポルシェ「928」の初期型を廃車置場で発見
「人手不足倒産」が日本を襲い始めた...「求人難倒産」、前年比2倍のペース
もう後がない。過去最大63億円赤字の「大塚家具」が迎える正念場
死ぬまで働く以外に道はないのか? 最底辺に墜ちた日本人の老後
  • このエントリーをはてなブックマークに追加