最新ランキングをチェックしよう
「物語としてしか命を持ちえない作品」――エキセントリックな女性編集者が「恋」と「世界」を知る。読み手を選ぶ異色作!?  西加奈子『ふくわらい』

「物語としてしか命を持ちえない作品」――エキセントリックな女性編集者が「恋」と「世界」を知る。読み手を選ぶ異色作!? 西加奈子『ふくわらい』

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2017/11/12

『ふくわらい』(西加奈子/朝日新聞出版社)
 暗闇での「福笑い」を唯一の趣味としている一風変わった女性・鳴木戸定(なるきど・さだ)が「世界に恋する」までを描いた小説『ふくわらい』(西加奈子/朝日新聞出版社)。
 本作は、第1回「河合隼雄物語賞」に選ばれている。その賞の受賞作を決めるにおいて、選者である小説家・上橋菜穂子さんは本作を「物語としてしか命を持ちえない作品」と評した。本作を説明するにあたり

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
エナジードリンク「副作用」がハンパ無いことが判明!若者の半数は感じている
本日限り!ポケモンGO、『なみのりピカチュウ』大発生は21日(土)正午から15時まで。初の #PokemonGOCommunityDay
アダルト業界はクリ吸引グッズが花盛り。女性の潜在的欲求を引き出しまくり!
本当に違うかも!「冬の洗濯物が早く乾く」超カンタン裏技2つ
ベトナムで1000年に一度の美女が発掘される!本当に美人すぎ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加