最新ランキングをチェックしよう
ニャンと! 列車が猫カフェに 猫とふれあいながら地元のお茶を 参加費の一部、保護活動に寄付

ニャンと! 列車が猫カフェに 猫とふれあいながら地元のお茶を 参加費の一部、保護活動に寄付

  • sippo
  • 更新日:2017/08/15

岐阜県揖斐川町と三重県桑名市を結ぶ養老鉄道(本社・岐阜県大垣市)が9月10日、列車内で子猫約20匹と触れ合いながら地元の「美濃いび茶」が飲み放題の「ねこカフェ列車」を運行する。猫の殺処分ゼロを目指して保護活動に取り組む岐阜県各務原市のカフェ「こねこカフェSanctuary(サンクチュアリ)」が協力する。
 3両編成の専用列車で、うち2両には猫と戯れられるよう床にカーペットを敷く。大垣駅発と池野駅(

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
野田聖子の夫は「元暴力団員」報道 ネットでは賛否両論
“パコリーヌ”山尾志桜里議員がスマホ内のメール・画像を全削除? 側近が「不正アクセスされる可能性」危惧か
ゲーム中「ご飯だよ」に激高 息子が父親刺し死亡
なぜ40~50代男性は自殺するのか?身近の元気な人が突然自殺、こんな兆候は危険
教え子に“キス”教師を逮捕「偶然唇が触れただけ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加