サークル・部活選びで「将来やりたい仕事」を意識した大学生は34.9%

サークル・部活選びで「将来やりたい仕事」を意識した大学生は34.9%

  • マイナビ学生の窓口
  • 更新日:2017/10/12
No image

大学生活に欠かせないサークルや部活。大学1年生のときに新入生歓迎会でどのサークルや部活に入るか悩んだ人も多くいるでしょう。そんなサークルや部活を選ぶ理由は人それぞれですが、自分の将来の仕事を見据えて選んだという人も中にはいるかもしれませんね。実際にはどれくらいの大学生がそういった考えでサークルや部活を選んでいるのでしょうか? 現在、サークル・部活に所属している大学生に調査してみました。

■サークル・部活は将来やりたい仕事のことを考えて選びましたか?

はい 68人(34.9%)
いいえ 127人(65.1%)

約3割の人が、サークル・部活選びの際に将来を意識していたようです。続いて詳細な事情を聞いてみました。

■そう思う理由を教えてください
<はい(将来を考えて選んだ)と答えた人>

●将来の希望職業に直接関わりがあるサークルに入った

・保育園で働きたいので、子どもたちの前で演奏会をするサークルに所属した(女性/22歳/大学4年生)
・プログラミングを職にしたいから(男性/21歳/大学3年生)
・当時は音楽で食べていきたかったから軽音サークルに入った(男性/24歳/大学院生)
・陸上競技に関わりたくて、名門チームに入部した(女性/22歳/大学4年生)

●直接希望の就職とは関係なくても何か役に立つと思って入った

・体育会系で上下関係を学んだ(男性/22歳/大学4年生)
・学園祭実行委員会で、書類作成や電話対応などをしている。社会人になったときに役立つはず(女性/21歳/大学3年生)
・人との関わりの大切さを知った(男性/21歳/大学3年生)
・自分のなりたい職業に就いている先輩がOB、OGにたくさんいたので入部した(女性/22歳/大学4年生)

<いいえ(将来を考えて選んでいない)と答えた人>

●サークルは楽しむため、好きなことをするため

・写真部は楽しむために入っただけで、仕事と結びつけて考えてないから(男性/26歳/短大・専門学校生)
・趣味を楽しみたいと思ったから(女性/22歳/大学4年生)
・ただ単に興味があるもの、楽しそうなものを選んだ(女性/21歳/短大・専門学校生)
・私は幼い頃からダンスが好きだったが中学はダンス部がなく、高校は中学からの内部進学者しか入れない状態だったため大学に入ってようやく夢を叶えた(女性/22歳/大学3年生)

●それまで続けてきたサークルに入った/仕事は別と考えていた

・ずっと続けてきた部活動でそれで入学したから(女性/22歳/大学4年生)
・今までやってきた部活を選んだ(女性/21歳/大学3年生)
・好きなものと仕事は別にしたいから(女性/21歳/大学4年生)
・仕事と趣味は同じではないので(女性21歳/大学4年生)

今回のアンケートでは、サークルや部活選びで将来のことまで考えている人は少数派でした。ただ、必ずしも直接目指す道に関連する内容というだけではなく、なにかの役に立つことを意識してサークルや部活に入っている学生の声がありました。

いかがでしたか? 大学入学以前からやってきたことを続けているという人のほか、好きなことをやりたい、楽しみたいという気持ちで入るサークルや部活を選んだ人も多く見られました。もちろん将来役立つことを大学生のうちにしておくのもいい経験になるでしょう。一方で、大学生活を精一杯楽しむのも違った意味でいい経験や思い出になるかもしれませんね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年9月
調査人数:サークル・部活に所属している大学生男女195人

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
精神科医に聞いた!「テンパる」とミスしやすいの違いは
6億円を当てた男が語る「運気を高める方法」
【ヤバイ】とある社長が自社名の関連検索で「ブラック」「倒産」と表示されることに激怒 → とった対策が漆黒すぎる
ストレスを和らげ免疫機能を向上させると言われている10のスーパーハーブ
「女の子のひとりエッチ」大調査!みんなはどんな風にしているの?頻度は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加