“お遍路姿”の男が突然...警察署でナイフ突き立て

“お遍路姿”の男が突然...警察署でナイフ突き立て

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/10/12
No image

動画を見る(元記事へ)

お遍路の時に使う遍路笠と杖を持った男が警察署でナイフを突き立てました。

銃刀法違反の疑いで逮捕されたのは、住所不定で自称・無職の船川敏昭容疑者(63)です。警察によりますと、船川容疑者は11日午後5時10分ごろ、愛媛県新居浜警察署に入ってきてすぐに、カウンターテーブルに刃渡り約9.6センチの果物ナイフを突き立てたということです。船川容疑者は、警察官にその場で取り押さえられました。船川容疑者はジャージーにリュック姿で、お遍路の時に使う遍路笠と杖を持っていて、所持金は約2900円だったということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
パートナーに蹴られた盲導犬、無事保護され嬉しそうに駆け回る姿が公開!
60人いた女性が10人ほどに かつて“売春島”と呼ばれた渡鹿野島はいま
2048年からやってきた「タイムトラベラー」が逮捕
エスカレーターの車いす転落 後ろにいた女性が死亡
相鉄線車内で煙充満、乗客3人が体調不良
  • このエントリーをはてなブックマークに追加