A応Pの荻野沙織&桜奈里彩が一時活動休止

A応Pの荻野沙織&桜奈里彩が一時活動休止

  • ORICON STYLE
  • 更新日:2016/12/01
No image

A応P(前列左から)巴奎依、荻野沙織、水希蒼(後列左から)福緒唯、桜奈里彩、広瀬ゆうき

アニメ大好き女子6人組ユニット・A応P(エーおうピー)のメンバー荻野沙織(おぎの・さおり)と桜奈里彩(さくらな・りさ)の2人が、活動をしばらくの間休止することが1日、ユニット公式サイトで発表された。

■A応Pのプロフィール

11月から体調を崩し、イベント出演を見合わせていた荻野については「本人とご家族と話し合いを重ねてまいりましたが、体調不良により当面のA応Pとしての活動は困難との結論に達し、本人の意思を尊重し、しばらくの間、静養のため活動を休止することにいたしました」と説明。

大学および声優の勉強という学業の両立を続けていた桜奈は「本人とご家族と話し合いを重ねた結果、本人の意思により、今後しばらくは学業に専念し、12月11日の『アニメJAM 2016』の出演後はA応Pとしての活動は休止することにいたしました」としている。

荻野はブログを通じて「11月後半はなかなかTwitterを更新することができませんでしたが、みんなからのリプ、すごく嬉しかったです。本当に本当にありがとう」と感謝し「まずは身体をしっかり治したいと思います」とメッセージ。

桜奈はファンに感謝の言葉をつづるとともに「時間はかかってしまうかもしれないけど、目標を達成して大きくなった私をみんなに見せられるよう、精一杯頑張ります!!」と誓い「こんなわがままな私ですが、どうか応援してくれると嬉しいです」と呼びかけている。

A応Pは2012年9月、アニメ“勝手に”応援プロジェクトの中で「アニメを愛する女の子たちを集めたら何かできるかも?」をコンセプトに結成され、13年3月にCDデビュー。メンバーの脱退、加入を経て、現在は、荻野、桜奈、巴奎依(ともえ・けい)、広瀬ゆうき(ひろせ・ゆうき)、福緒唯(ふくお・ゆい)、水希蒼(みずき・あおい)からなる6人で活動する。アニメのテーマ曲を担当するのは『おそ松さん』でも話題となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
坂上忍も絶句!ASKAの次に注目される薬物疑惑タレントは芸人と元アナ!?
再び...「フライデー」が成宮寛貴コカイン疑惑の詳報、具体的すぎる描写
成宮寛貴コカイン使用疑惑に続報 少なくない「服装のほうが気になる」の声
『相棒』の頃から異変が... 成宮寛貴「薬物疑惑報道」の背景
長渕剛「乾杯」新バージョンに騒然 FNS歌謡祭「今年一番笑えた!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加