最新ランキングをチェックしよう
生物が大量絶滅から復活するまでの時間はわずか「2~3年」だった!

生物が大量絶滅から復活するまでの時間はわずか「2~3年」だった!

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2018/11/09

恐竜を絶滅させたとされる6600万年前の巨大隕石衝突。これで恐竜だけではなく、生物種の8割が絶滅したとされるが、生態系は惨禍の2~3年後にはもう復活していたという。驚きの研究成果を紹介しよう。
「千万年」ではなく「2~3年」でわかった!
地球が誕生してから46億年。
ジュラ紀、白亜紀といった時代に陸上の王者だった恐竜たちは、6600万年前に急にいなくなった。
それはたしかにそうなのだが、「億年」と

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
南極の湖の氷の下に生命体を発見。更に研究を進めれば驚くべき生命体を発見できるかもしれない(米研究)
遺伝子を改変した子供が誕生? ホリエモン×ひろゆきが「ゲノム編集技術で世界は中国に追いつけなくなる」
イプシロン4号機成功 搭載7衛星すべて分離
【理研が語る】研究には夢がある! 京極博久
そして「生命2.0」への道(中編)~コップも椅子も生命になる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加