マイル修行僧に激震? ANA、国際線航空券の日本国内区間のマイル積算率を変更

マイル修行僧に激震? ANA、国際線航空券の日本国内区間のマイル積算率を変更

  • Traicy
  • 更新日:2017/08/15
No image

全日空(ANA)は、国際線航空券の日本国内区間のマイル積算率を、2018年10月1日搭乗分より変更すると発表した。

現在は、国際線航空券の予約クラスに関わらず、区間マイル数の150%(予約クラスが「F」の場合)もしくは100%(予約クラスが「F」以外)を積算している。

2018年10月1日以降は、予約クラスに応じて区間マイル数の30%から150%を積算する。積算率は、予約クラス「L・K」は30%、「V・W・S」は50%、「U・H・Q」は70%、「Y・B・M」は100%、「F・A」では100%となる。

これにより、国際線の割安な航空券と国内線の乗り継ぎ航空券を組み合わせて、マイレージやプレミアムポイントを多く稼ぐことはできなくなるため、マイル修行僧にとっては痛い変更となる。

詳細はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
銀行が教えてくれない「住宅ローン125%ルール」の危険な落とし穴
シャープ、人材が「もぬけの殻状態」...日本電産が容赦なく大量の技術者を引き抜き
バイク販売不振、原付振るわず 「厳しい生産・販売環境続く」
「人手不足倒産」が日本を襲い始めた...「求人難倒産」、前年比2倍のペース
BMW『R80RT』の面影は......ほぼなし!もはや芸術的なカスタムバイク『White Phantom』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加