最新ランキングをチェックしよう
松井大輔がレシーバー目線で語る日本人“名パサー論” 「走ればボールが来る」至高の感覚とは?

松井大輔がレシーバー目線で語る日本人“名パサー論” 「走ればボールが来る」至高の感覚とは?

  • Football ZONE web
  • 更新日:2018/01/21

【松井大輔インタビュー|Part 3】日本代表やクラブで共闘し、楽しかった5人を選出 日本サッカーにおいて、最高のプレーメーカーは誰か――。選手それぞれに様々なプレースタイルがあるゆえ、永遠に“酒の肴”として議論されるテーマだろう。そうした数々の名手の才能を最も“肌感覚”で理解しているのは、パスのレシーバーになった選手だ。 元日本代表MF松井大輔は、日本代表や国内で数多くのパサーと競演してきた。松

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【激得】いきなり!ステーキの福袋は「4.7kg分の肉マイレージカード」入りで“2,019円”!
絶対に外さない日本酒の選び方がある!?最低限覚えておきたい日本酒用語3つ
『時給1630円』は安い? 神田愛花アナに「世間知らず」の批判
母、完敗!1歳四男の「怒られた時のごまかし方」が最強すぎた件(笑)
娘と100均で買い物していただけなのに... 店員の「まさかの一言」に言葉を失う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加