ダブル不倫中の48歳女性 彼から誘われなくなった末に選んだ行動は...

ダブル不倫中の48歳女性 彼から誘われなくなった末に選んだ行動は...

  • しらべぇ
  • 更新日:2019/03/23
No image

(TakakoWatanabe/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

家庭がありながら違う相手と枕を交わす不倫関係。禁断の恋にのめり込む人も多い印象だが、その終わりはあっけないものなのかもしれない。

『Yahoo!知恵袋』に投稿されたとあるトピックが話題になっている。

■ダブル不倫の相手が消極的に

投稿者は48歳の女性は、同い年の男性と現在ダブル不倫中。関係を持ち始めた当初は2週に一度デートに行き、ときにホテルに行くなどとても楽しい日々を過ごしていた。

しかし、交際から1年ほど経った頃になると、彼からの連絡頻度は少なくなり、月に一度会うかどうかになってきた。ホテルも彼からは誘われなくなっていったという。

彼の行動に疑問をもった投稿者は、彼に対して「抱きたくないならなぜ連絡を断たないのでしょうか」との思いを抱くようになってしまった。

■寂しさを埋めるように別の男性と…

そんなことがあり、投稿者は彼に誘われなくなってからは、その寂しさを埋めるように別の男性と付き合い始めたよう。

しかし、心から愛しているのは連絡をとらなくなった彼だという。「セックスレスな不倫などあるんでしょうか」「彼はめんどくさがりなズルい男性なんでしょうか」と悩んでいるようだ。

そして、ユーザーたちに「私を愛してるといいますが1か月以上も会えなくて平気なんてないと思いませんか」と訴えた。

■ユーザーからはさまざまな意見が

投稿を受け、ユーザーからは男性からキープされているとの意見や、ある程度時間が経てば飽きるのも仕方がないとの意見が寄せられた。

「あなたのことはキープしているだけだと思います。あなたのことをもっと大切に思ってくれる他の男性を探しましょ!」

「長く交際していえば、馴れ合い的になってしまってくるのは、致し方ないといえます。男性のほうは、飽き出してきたのかもしれません」

不倫経験者からはこのような意見も。

「無い! 会うと濃厚にたっぷりしてました! 元気の素」

また、肉体的なつながりがなくても不倫関係が続くという指摘も。

「肉体関係が無くても不倫てあるような気もします。なんとなくですが、手を繋いだり、お誕生日をきちんとお祝いしあったりする方が、深い関係に思えます」

■同時に付き合ったことがある人は…

夫がいながら同い年の既婚男性と不倫し、さらに別の男性とも関係を結ぶ投稿者。しらべぇ編集部が全国20〜60代の交際経験がある男女822名を対象に「同時に付き合った人数」について調査したところ、4〜5割の男女が二股かそれ以上をしたことがあるということが判明している。

No image

男性がなぜ投稿者と積極的に結ばなくなったのかはわからない。ただ、寂しさを埋めるという理由で色々な相手と関係を結ぶ生活が常態化すると、いつか身を滅ぼすことになるかもしれない。

・合わせて読みたい→お互い子供もいるのに… ダブル不倫をやめられない女性に「嘘つき!」の声

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の交際経験のある男女822名 (有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
結婚生活が順調な男性に聞いた!「妻からの嬉しかったサプライズ」4選
寂しさに耐えられないなら...遠距離恋愛を“終わらせる”方法4選
付き合ったら苦労する男性が判明 今週一番読まれたニュースとは?【コラム編TOP5】
男性がアプローチをやめてしまう、女子の意外な「脈なし言動」あれこれ
友達の元彼と付き合うことになったときの注意点6つ 友情にヒビが入らないために!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加