アマゾン川上流の都市イキトスは 「陸路では行けない世界最大の街」

アマゾン川上流の都市イキトスは 「陸路では行けない世界最大の街」

  • CREA WEB
  • 更新日:2016/10/19

Magnificent View #1114 イキトス(ペルー)

No image

(C)Russell Monk / Masterfile / amanaimages

アマゾンの熱帯ジャングルのど真ん中にある街。そう聞くと、原始的な風景を思い浮かべてしまう。だが、ここには車やバイクが往来し、近代的なスーパーや洒落たバー、博物館やカジノまである。

ペルー北東部にあるイキトスは、人口約33万人の都市。アクセス手段は船か飛行機のみで、どこからも道路でつながっていない。それゆえに、「陸路では行けない世界最大の街」と言われている。

街が築かれたのは1750年代。その後、1890年から1920年にかけて湧いた天然ゴムブームで産業が繁栄し、ビジネスを目当てに世界各地から人々が集まり発展した。

街には、都市部もあれば、ご覧のような、川に高床式の水上家屋が立ち並ぶ地区もある。

大都会とアマゾンらしい風景が共存するイキトス。近年は、アマゾン川クルーズの起点として注目を集めている。

文=芹澤和美

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ロマンスもへったくれもナシ!エッチ後に女子がヤってるコト3つ
能代の食が集合! パワーアップして再開した朝市が盛況【秋田県能代市】
【絶対にわからん】解けたら人類の限界を超えた目を持っていると判明する問題が世界中で話題に!!
【気持ち分かる?】みんなの「小っせーけど、どうしてもイライラしてしまうこと」30連発
秋葉原の「オタク向け美容室」で推しポケモンの髪型にしてもらった
  • このエントリーをはてなブックマークに追加