最新ランキングをチェックしよう
江戸時代の日記、地震学に生かせ

江戸時代の日記、地震学に生かせ

  • THE PAGE
  • 更新日:2018/06/14

江戸時代以前に当時の役人や知識人などが書き残した貴重な日記史料。そこにある有感地震の記述を拾い上げてデータベース化し、巨大地震・大地震の発生予測などに役立てようとする取り組みが、東京大学地震火山史料連携研究機構で進んでいる。文系である歴史学を専門とする研究者たちが、理系である地震学の分野に貢献しようと奮闘中。中心的役割を担う西山昭仁助教は「文理融合研究を進めながら、日本史研究の新しい研究分野も開拓

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
火星が15年ぶりの大接近! じつは大変な事件が起きていた
木星の表面に現れる無数の「雲の帯」が作り出されるメカニズムの解明が進む
わずか数ミリという極小サイズなのに世界最速の生物でもある「Spirostomum ambiguum」
国際リニアコライダー計画で会見(全文1)ILCをつくらないと知ることできない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加