お店の待ち時間にも雑誌読み放題。ドコモ「dマガジン for Biz」発表

お店の待ち時間にも雑誌読み放題。ドコモ「dマガジン for Biz」発表

  • DIGIMONO!
  • 更新日:2016/10/20
No image

掲載:DIGIMONO!

われら「デジモノステーション」も、もちろん対応予定。
本日(2016年10月19日)開催された「NTTドコモ 2016-2017 冬春 新サービス・新商品発表会」にて、ドコモの雑誌読み放題サービス「dマガジン」の法人向けプラン「dマガジン for Biz」が2016年12月上旬より提供開始されるとの発表がありました。

【詳細】他の写真はこちら

法人向けと聞くと一般ユーザーには縁のないものに思いがちですが、行きつけの美容院や飲食店、病院、宿泊施設などがこのプランに加入することで、来店したお客さんが待ち時間などに「dマガジン」のサービスを楽しむことができるというわけです。

特定のWi-Fiスポットにつなぐだけで読み放題

店舗などの法人が「dマガジン for Biz」に契約すると、その法人が持つWi‐Fiスポットのエリア内からのアクセスであれば誰でも「dマガジン」の雑誌を自由に読むことができるようになります。ここで店舗側はお客さんにタブレット端末を貸し出してもいいし、お客さん手持ちのスマホ/タブレットで読んでもらうことも可能なのだそう。

ちなみに月額5000円の最小プランであった場合、1つのアクセスポイントから「dマガジン for Biz」への同時接続台数は最大10台まで。同時接続台数を5台追加するごとに、月額2500円の追加料金がかかることになります。

アプリ自体は従来の「dマガジン」と共通

「dマガジン for Biz」の利用のためには、アクセスポイントに加えて「dマガジン」アプリが必要。初めて利用する場合は指定のWi-Fiに接続してからアプリをダウンロードすることになります。ただし、このサービスの開始とあわせてアプリのアップデートが実施され、個人/法人とも同一のアプリを利用することになるため、すでに個人的に「dマガジン」を使っているユーザーは新たに別アプリをインストールする必要はありません。

なお、アプリアップデートおよびサービス開始後は、利用可能エリアに入るとアプリ起動時に「dマガジン for Biz にログイン」という項目が表示されるようになります。

病院や薬局など、待ち時間が長い施設で役立つかも
美容院で雑誌のかわりにタブレット端末を手渡される、なんて利用シーンがイメージしやすい「dマガジン for Biz」ですが、他にも喫茶店などの飲食店などでの利用が想定されているのだそう。また、混雑している病院や調剤薬局といった待ち時間が長くなりがちな施設に導入されれば、有意義なサービスになってくれそうですね。

サービス開始は2016年12月。ドコモによれば個人向けの「dマガジン」とは配信される雑誌の数、内容が若干異なる予定とのことですが、もちろん電子雑誌「デジモノステーション」は対応予定で準備中です。12月からはさらに様々なシーンでお楽しみいただけるようになりますよ。

取材・撮影・文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト
NTTドコモの報道発表資料
dマガジン

関連記事
電子雑誌「デジモノステーション」のページ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【値段もすごいが技術はそれ以上】33万円から マイクロソフトの新ガジェット「ホロレンズ」予約開始
ペン先の細さ、わずか1.9mm!ワコムがペアリング不要のスタイラス発売
ハイエンドSIMフリースマホ、ZTE「AXON 7」を自腹購入で使い続けた結果
「レーザー直撃でiPhone壊れた!」 そんなことがあるのか
やっと充電不要のスマートウォッチ登場。体温がエネルギーだ

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加