バンタム級統一王者バーネットがIBF王座返上 WBA王座は保持へ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/02/19

英国の興行会社マッチルーム・ボクシングは12日、WBA世界バンタム級統一王者のライアン・バーネット(25)=英国=が3月31日にカーディフのプリンシパリティ・スタジアムで同級暫定王者のヨンフレス・パレホ(31)=ベネズエラ=を迎えて初防衛戦を行うことを発表した。

同時に、バーネットが保持していたIBF世界同級王座を返上することも発表。今年はバンタム級で世界を狙うことを明言しているWBO世界スーパーフライ級王者の井上尚弥(大橋)ら日本選手の戦略にも影響を及ぼすことになりそうだ。

同日のメインイベントでは、WBAスーパー、IBF世界ヘビー級王者のアンソニー・ジョシュア(英国)がWBO世界同級王者のジョセフ・パーカー(ニュージーランド)と3団体王座統一戦を行い、7万人以上を収容するスタジアムのチケットは即完売している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
珠理奈敗れる「負けから始まる人生もある」豆腐プロレス第2弾
JURINA黒星にも「負けたら始まる人生もある」
マジプリ永田薫、阿部周平がハーフマラソン完走
「豆腐プロレスin愛知県体育館」興奮の坩堝、ハリウッドJURINAマットに沈む
吉田、上位との差痛感〔五輪・距離スキー〕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加