ロッテ藤岡 5回から3イニングを1安打無失点!「これを継続していきたい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/11

◇親善試合 ロッテ6-4台湾(2017年11月11日 台湾・桃園)

ロッテの藤岡貴裕投手が5回からの3イニングを1安打無失点に封じた。

5回は三者凡退。6回は四球と安打などで2死二、三塁のピンチを招いたが、最後は中飛で脱した。「感じよく投げられた。シーズンが終わってからで遅いとは思うが、これを継続していきたい」と前を向いた。

今季は中継ぎで10試合の登板で防御率16・62に終わったが、来季は再び先発として勝負に挑む。「(先発の)枠を取っていかないといけない。勝負できるように、この台湾をいいステップとしてオフをしっかり過ごして行ければ」と前を向いた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
FA大野獲得へ中日・森監督出馬「オレが行ってまとまるのなら」
沖縄尚学(沖縄)編「東浜―嶺井の黄金バッテリーでセンバツ制覇!沖縄尚学のつながり!」
大谷翔平の次は? メジャースカウトが評価した若き侍戦士7人の名前
岡田圭右、大興奮「パ・リーグ党芸人座談会」に現役選手乱入
どん底味わった2人の男、最下位ロッテに加入 新風吹かせるか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加