忘年会で使える!嫌な思いをしない・させない「酒席のマナー」

忘年会で使える!嫌な思いをしない・させない「酒席のマナー」

  • アサジョ
  • 更新日:2017/12/07
No image

忘年会シーズンが近づいてきました! いつも、どんな風にふるまっていますか?無意識のうちに、失礼なことをしてはいませんか?忘年会といえば欠かせないのがお酒ですが、実は、お酒の席にもちゃんとマナーがあるんですよ。

マナー講師の西出ひろ子さんの著書「かつてない結果を導く超『接待』術」(青春出版社刊)によると、乾杯のマナーとしては、出席者全員と必ずしもグラスをかちあわせる必要はないそうです。基本的には周囲の人と目を合わせて、乾杯を伝えればOKとのこと。また、お酒が飲めない人は、お酒のグラスをもって口をつける素振りをみせるのがマナーなんだそうです。初めからソフトドリンクを選ぶ人は、覚えておきたいですね。

そして、よくあるシーンですが、下戸なのにお酒をすすめられた場合は、「申し訳ございません。私はお酒をたしなみませんので、少量いただきます」と、少量だけでも注いでもらうといいのだそうです。このとき、くれぐれも迷惑そうな顔をしないようにするのがポイントです。

お酒はその場を盛り上げ、雰囲気を明るくするために欠かせないもの。ぜひマナーを習得して、自分も相手も嫌な思いをすることなく、忘年会を盛り上げましょう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「死ぬときに人はどうなる?」現役医師に聞いた
レンガの地面に雪が降った結果→「えっ、なんでこんなことが起きるの?」
【検証】ユニクロの防風暖パン『ブロックテックスリムフィットチノ』だけで真冬のバイク通勤に耐えられるのか試してみた結果
男性は「手の指の長」さで「女性の好み」のタイプが決まるらしい!
もし私が10歳の日本人なら...世界的投資家の「驚愕の問いと答え」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加