マンUのモウリーニョ監督、最終ライン改革へ スモーリング&ジョーンズ放出の意向

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/13

プレミアリーグ所属のマンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督(55)が、イングランド代表DFのクリス・スモーリング(28)とフィル・ジョーンズ(25)の2人を放出する意向であると、13日付のデーリー・ミラー(電子版)が伝えた。

モウリーニョ監督は来夏市場で最終ラインの入れ替えを決めており、0-1で敗れたプレミアリーグ第27節のニューカッスル戦でも不安定な守備を見せたスモーリングとジョーンズのセンターバックコンビを放出する意向だという。モウリーニョ監督は、17日に行われるFAカップ5回戦のハダースフィールド戦でも2人を起用しないという。

代役には、岡崎慎司が所属するプレミアリーグ、レスターのDFハリー・マグワイア(24)と、スペイン1部リーグ、レアル・マドリードのDFラファエル・バラン(24)がリストアップされている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
立て続けの失点で敗戦も...アーセナル、2戦合計4-2で“ヒヤヒヤ”16強入り
カーリング女子日本のおやつタイムが「かわいすぎ」 試合途中の映像に釘付けになる人続出
男子スキークロスでカナダ代表が骨盤を骨折 ジャンプのあと空中でバランスを崩す
小平奈緒に敗れた韓国の李相花、試合当日に睡眠を妨害されていた?韓国で波紋広がる
加藤浩次「なんだコイツ」 スケート北朝鮮選手の「接触行為」に反発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加