J3福島、チーム得点王のFW樋口寛規が前十字靱帯損傷…全治半年

  • ゲキサカ
  • 更新日:2016/11/30

[故障者情報]

福島ユナイテッドFCは30日、FW樋口寛規(24)が検査の結果、左前十字靱帯損傷と診断されたことを発表した。全治は6か月。16日の練習中に負傷した。

同選手は滝川二高出身で、3年時に出場した全国高校選手権で得点王を獲得。2011年に清水に入団した。入団後は他クラブへのレンタル移籍を繰り返していたが、今季より福島に完全移籍。30試合に出場してチーム最多の9得点を挙げていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
横浜が名古屋MF扇原を獲得へ 交渉は最終段階
鹿島アントラーズ逆転優勝の「チャンピオンシップ」主審への猛烈バッシングに見る、メディアの歪んだ報道姿勢
中京大DF西村佳祐×MF橋本裕貴、「インカレでの目標はベスト4」
ベスト11選出の東海学園大MF武田、MF渡邉...インカレでは「インパクトを残したい」
京都が石丸監督解任「真摯に受け止め前に進みます」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加