最新ランキングをチェックしよう
ハム大野 右肘のクリーニング手術へ FA権近く残留交渉

ハム大野 右肘のクリーニング手術へ FA権近く残留交渉

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/13

日本ハム・大野奨太捕手(30)が近日中に右肘のクリーニング手術を受けることが12日、分かった。
 今季は慢性的な痛みもあり83試合の出場。来季を見据え不安を取り除く。国内FAの資格条件も満たしており今後は球団と残留交渉も行う予定。この日は札幌市内の室内練習場で「残留を前提に話していきたい」とする一方で「チームに(自分が)必要かどうか。それが第一条件」と権利行使の可能性も示唆した。この日、大野の調査

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人「地獄の伊東キャンプ」とは何だったのか 巧打者・篠塚氏が明かす“意義”
”日本一身近な愛人” 園都、温泉でナマG乳を鑑賞
弟に首を絞められた姉、その後死亡 「まさかの犯行動機」に批判が相次ぐ
『報道ステーション』の大阪地震報道が大炎上 配慮のないインタビュー、最後は政権批判の材料に...
「そんなこと現実に可能なの?」大阪地震への日本の対応、韓国で称賛の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加