最新ランキングをチェックしよう
ハム大野 右肘のクリーニング手術へ FA権近く残留交渉

ハム大野 右肘のクリーニング手術へ FA権近く残留交渉

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/13

日本ハム・大野奨太捕手(30)が近日中に右肘のクリーニング手術を受けることが12日、分かった。
 今季は慢性的な痛みもあり83試合の出場。来季を見据え不安を取り除く。国内FAの資格条件も満たしており今後は球団と残留交渉も行う予定。この日は札幌市内の室内練習場で「残留を前提に話していきたい」とする一方で「チームに(自分が)必要かどうか。それが第一条件」と権利行使の可能性も示唆した。この日、大野の調査

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
デイリーvs小倉智昭氏 メダル予想の軌跡 通算2勝1敗3分け デイリーがリード
清宮、中村、安田――注目の高卒ドラ1トリオの“本当の評価”
現役最強の“春男”は誰だ!?
ベースボールキング
奨成19日実戦デビュー「失敗を恐れずに思い切ってやりたい」
大谷翔平、投手コーチに続き、打撃コーチも「完璧」と太鼓判
  • このエントリーをはてなブックマークに追加