最新ランキングをチェックしよう
暗黒ぶりが拮抗!レスリング協会、伊調問題で浮上した相撲協会との「酷似実態」

暗黒ぶりが拮抗!レスリング協会、伊調問題で浮上した相撲協会との「酷似実態」

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2018/03/13

リオ五輪で女子初の個人種目4連覇の偉業を成し遂げたレスリング・伊調馨選手の意向を汲んだとされる内閣府への告発文書が意外な波紋を広げている。当初、栄和人監督個人のパワハラ問題かと思いきや、批判のホコ先は、レスリング協会へも向けられ、隠蔽体質から性的なハラスメント疑惑まで露呈。さながら昨年の貴ノ岩暴行騒動に端を発する相撲協会のゴタゴタとソックリではないか。「くしくも3月9日には貴乃花親方も『内閣府』に

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
アインシュタインは日本を評価し、中国を酷評・・・「悔しいが客観的」=中国メディア
明石家さんま、たけしへの引退勧告・独立騒動の舞台裏語る 「頼まれたら移籍していた」
積水ハウス55億円詐欺事件 “地面師”集団を逮捕
菊川怜のソフバンCMが「まるでハズキルーペ」 「ケンカ売ってる?」、広報に聞くと...
「抱いて。私たち...このままじゃダメになる」苦悩する女にハイスペ夫が突きつけた、残酷な一撃とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加