マンC移籍濃厚のサンチェスに宿敵マンUがオファー! 「38億円+ムヒタリアン」で強奪狙う

マンC移籍濃厚のサンチェスに宿敵マンUがオファー! 「38億円+ムヒタリアン」で強奪狙う

  • Football ZONE web
  • 更新日:2018/01/12
No image

英メディアはムヒタリアンの週給3000万円が障害になると指摘

アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェスは、今冬のマンチェスター・シティ移籍で個人合意に達したと報じられている。しかし、ここに来てシティの宿敵であるマンチェスター・ユナイテッドがオファーを出したというニュースが飛び込んできた。英衛星放送「スカイ・スポーツ」や英紙「ガーディアン」が報じている。

記事によれば、ユナイテッドはアーセナルに対して移籍金2500万ポンド(約38億円)でサンチェス獲得を打診しているという。また、ユナイテッドは交渉にジョゼ・モウリーニョ体制で構想外となりつつあるユナイテッドのアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンを含める可能性もあるという。

「ガーディアン」紙では、週給20万ポンド(約3000万円)というムヒタリアンのサラリー面が障害になる可能性もあると指摘されているが、実現すれば両クラブ間での大型トレードが実現することになる。

ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるシティ移籍が確実視されるサンチェス争奪戦。横槍を入れた格好の“赤い悪魔”は、交渉を実らせることができるだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
イブラヒモビッチが衝撃的な新タトゥーを披露してファン熱狂!「獅子の魂を宿している」
“空手界のきゃりー”植草、JALで飛躍誓う 所属契約を発表
名古屋の豪州代表新GK、22歳日本人美人キャスターと“40cm差2ショット”を公開
【セルジオ越後】なぜ批判されるのか? 齋藤学に怒りの矛先を向けるのはお門違いだよ
本田圭佑、ピッチ乱入の少女に“神対応” 現地メディア絶賛「なんて素晴らしい振る舞いだ!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加