最新ランキングをチェックしよう
日経平均は19円高と小反発、北朝鮮のミサイル発射に反応限定的、売り先行後に上げ転換=15日前場

日経平均は19円高と小反発、北朝鮮のミサイル発射に反応限定的、売り先行後に上げ転換=15日前場

  • モーニングスター
  • 更新日:2017/09/15

15日前場の日経平均株価は前日比19円40銭高の1万9826円84銭と小反発。朝方は、北朝鮮が15日午前6時57頃に弾道ミサイル1発を発射、北海道上空を通過して太平洋上へ落下し、地政学リスクへの警戒感から売りが先行したが、寄り付き直後に1万9787円65銭(前日比19円79銭安)を付け、弱含みにとどまった。前日にミサイル発射準備と伝わっていただけに反応は限定的で、売り一巡後は買い戻しや押し目買いに

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜ西日本で「おでん」のないセブン-イレブンが増えているのか?
【報ステ】三菱マテリアル子会社...データ改ざん出荷
悪質な神戸製鋼に対して、被害者のJR東海が発した深いメッセージ
人事が直面する、改正労働契約法「2018年問題」 雇用環境はこう変わる
デジカメ底打ち感、出荷額11カ月連続増 高級機種投入でスマホと差別化
  • このエントリーをはてなブックマークに追加