「アートのある暮らし」を銀座から発信! 銀座 蔦屋書店がアーティスト・山口晃とコラボ

「アートのある暮らし」を銀座から発信! 銀座 蔦屋書店がアーティスト・山口晃とコラボ

  • SPUR
  • 更新日:2018/01/11
No image

SPUR Eye
山口晃ワールドがバッグや文具で楽しめる! ユーモラスで細かい表現には思わず笑いがこみ上げること必至。

銀座 蔦屋書店では現在、アーティストの山口晃とコラボレートしたアートグッズシリーズ「YAMAGUCHI Akira(山口晃)×銀座 蔦屋書店」を限定発売中。またその発売を記念して2018年1月25日(木)までの期間、店内にてフェアを開催している。

No image

「YAMAGUCHI Akira(山口晃)×銀座 蔦屋書店」トートバッグ Tokio山水(東京圖 2012)¥3,800、和綴じノート 藝術カフェー乃圖 ¥1,800、ピンバッジ 壱、ピンバッジ 弐 各¥1,000、銀座百点 銀座探訪 第9回画廊グッバイの巻(マスキングテープ) ¥650

銀座 蔦屋書店のコンセプトは「アートのある暮らし」。画廊が多く、アートを発信する街として知られてきた銀座から、銀座 蔦屋書店がアーティストとタッグを組み、新しいものを生み出していこうというプロジェクトが始まった。その第一弾としてコラボレートしたのが、日本の伝統的な絵画様式を取り入れながら、油絵の技法を使って作品を制作することで知られる山口晃。都市鳥瞰図や合戦図、新聞小説や書籍の挿絵や装画などに加え、成田国際空港や大分駅のパブリックアート、富士山世界遺産センターシンボル絵画などでもお馴染みの人気アーティストだ。

No image

「YAMAGUCHI Akira(山口晃)×銀座 蔦屋書店」懐紙 花圖、懐紙 木のもゆる 各¥800

発売中のグッズには、『Tokio山水(東京圖 2012)』の一部分をプリントしたトートバッグや、『花圖』と『木のもゆる』の絵柄を使った懐紙、銀座のフリーペーパー『銀座百点』に連載されていた「当世銀座探訪」のマスキングテープ、『芝大塔建立乃圖』のクリアファイルなどが。大和絵や浮世絵を思わせる構図や物語性と緻密な線、そして批判精神・諧謔精神に溢れた山口作品がより身近に感じられる、気軽に持ち歩けるアイテムが揃っているのが嬉しい。なお、「YAMAGUCHI Akira(山口晃)×銀座 蔦屋書店」は店頭だけでなく、オンラインショップでも発売中。限定アイテムなので早めにチェックを。

「YAMAGUCHI Akira(山口晃)×銀座 蔦屋書店」限定コラボグッズ発売記念フェア
会期:〜2018年1月25日(木)
会場:銀座 蔦屋書店 BOOK(東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F)
時間:9:00〜23:30
電話:03-3575-7755
https://store.tsite.jp/ginza/event/art/1364-1027591212.htmltext : Shiyo Yamashita

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『電子コミック大賞2018』大賞作品は『かわいいひと』
『YOUは何しに日本へ』漫画家志望YOUが恩師に会う旅でハプニング
金田一が冴えないサラリーマンに!「金田一37歳の事件簿」イブニングで始動
週刊アスキー No.1162(2018年1月23日発行)
キン子ちゃんのビジュアルが初公開!「おそ松さん 第2期」第16話は本日放送
  • このエントリーをはてなブックマークに追加