最新ランキングをチェックしよう
「大谷の165キロ」は打てるのか 対策バットも開発か

「大谷の165キロ」は打てるのか 対策バットも開発か

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2016/10/19

日本ハムの大谷翔平が時速165キロを出し、球界に超ハイスピード時代が訪れたことを示した。最大の焦点は「だれが打てるのか」――
大谷が165キロを記録したのは2016年10月16日、日本シリーズ進出を決めたソフトバンク戦(札幌)だった。7-4で迎えた9回表、指名打者からマウンドに上がり、2人目の打者の初球である。電光掲示板にその数字が出ると、球場全体が「ウォー」と驚きの歓声に包まれた。
放映するテレ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
明豊・溝上投手 けがを克服、ベンチ入り ライバルと対決夢託す
スカウトが選んだ夏の甲子園ベストナイン。このうちドラフト指名は?
三本松(香川)日下 広太監督、初の日本独立リーグ出身指揮官として聖地へ!
なぜ今夏の甲子園はボールが飛ぶのか。本塁打増を解明する3つの仮説
【MLB】メジャーNO1捕手モリーナ、驚愕送球で盗塁阻止「ワオ!」「とてつもない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加