最新ランキングをチェックしよう
「大谷の165キロ」は打てるのか 対策バットも開発か

「大谷の165キロ」は打てるのか 対策バットも開発か

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2016/10/19

日本ハムの大谷翔平が時速165キロを出し、球界に超ハイスピード時代が訪れたことを示した。最大の焦点は「だれが打てるのか」――
大谷が165キロを記録したのは2016年10月16日、日本シリーズ進出を決めたソフトバンク戦(札幌)だった。7-4で迎えた9回表、指名打者からマウンドに上がり、2人目の打者の初球である。電光掲示板にその数字が出ると、球場全体が「ウォー」と驚きの歓声に包まれた。
放映するテレ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
滋賀学園に菊池がいた!? 中西二塁手が好守連発
「負けた理由は監督と言うことを聞かないコーチ」張本氏の猛批判に物議
ソフト松坂ら3投手で“ノーヒットノーラン”継投達成!
ロッテ・細谷が軽度の脳震盪 25日の試合でフェンスに激突
張本氏、侍首脳陣の不和を暴露 「監督の言うこと聞かないコーチがいた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加