意外と高い!? バツイチ40男が20代女性と再婚できる可能性は?

意外と高い!? バツイチ40男が20代女性と再婚できる可能性は?

  • editeur
  • 更新日:2017/12/05
No image

バツイチ男性は、意外にも女性からネガティブと捉えられない場合が多いことをご存じだろうか。実際に、40代男性の2割が再婚しており、中には20代女性がお相手というパターンも少なくないという。その実態を、夫婦円満コンサルタントの中村はるみ先生に聞いた。

画像を見る

■今回のアドバイザー クオリティ・オブ・ライフ研究所代表・夫婦円満コンサルタント 中村はるみさん

女性向けコーチとして起業するも、夫の反対に遭った経験から「男女間の誤解は人生の大損失」を信条に男女心理を学び、夫婦円満コンサルタントとして起業。来談者の半数が男性ゆえに男性心理にも長け、論理的で分かりやすく、すぐに実践できるコンサルタントとして好評を得ている。新聞・雑誌、テレビなどメディア掲載多数。

バツイチを肯定的に考える女性も多く、40男は2割の再婚率!

厚生労働省発表の「平成28年度『婚姻に関する統計』の概況」によると、離婚後5年以内に再婚する40代男性は約2割だという。意外にも、女性より男性の再婚率が高いことが特徴だ。

中村さん「ある化粧品会社が女性対象に実施したアンケートでは、『バツイチ男性(離婚経験者)は恋愛対象になりますか?』という質門に77.8%の方々が『はい』と回答しています。その理由としては『結婚生活を一度経験しているので、結婚前に生活について現実的に話しながら進めていくことができる』『一度失敗した分優しく丁寧に扱ってくれる』『一回は誰かに愛された男性だから魅力があるはず』などがあり、男性の離婚経験をポジティブに捉える女性が多いことが伺えます」

バツイチは、相手にどう打ち明けるのが正解か?

女性へのアプローチは熟知している40男。お目当ての女性とデートにこぎつけたのはいいものの、悩みどころはバツイチを告白するタイミングだろう。

中村さん「つい、バツイチを隠したまま関係が進んでしまい、後から知らされた女性が“騙された”と感じて結婚が破談となった例もあります。バツイチは、思い切って1回目のデートで打ち明けるのがベストです。女性は“正直に話してくれた、信頼できる”と好感を持って2回目のデートもOKしやすくなりますし、男性もバツイチを許容してくれる人としっかり関係を築いていくことができます」

バツイチ40男が20代女性を真剣に交際するには、女性の「メンター」になるべし!

ここだけの話、気になる“20代女性”との可能性については……?

中村さん「あるマーケティングリサーチ会社が行った『年の差婚に関する意識調査』によると、『40代男性も結婚対象になる』と回答した20代女性は27%でした。つまりアプローチの方法さえ間違えなければ、20代女性と再婚できる確率は十分にあるのです」

これは、40代男性には朗報かもしれない。とはいえ、20代女性に対してはアプローチの仕方を変える必要がありそうだ。そこでヒントとなるのが、なんとビジネスでも使われるあの制度だという。

中村さん「20代の女性が年上男性に望む要素に『包容力』がありますが、これは男性にとってなかなか難しいものです。たとえば、年下女性から悩みを相談された男性は、ついついお説教のような答え方をしてしまいがちですが、それでは恋愛の路は絶たれてしまいます。女性の言葉を遮ったり、否定的な言葉を使ったりせずに、具体的なアドバイスを示すことが大切です。

そこで参考にしてほしいのが、ビジネスシーンでよく使われる『メンター制度』。上司が部下のメンターとなって精神面をサポートするように、女性にとって人生の『指導者』『理解者』となり、サポートするという姿勢を心がけてください。女性は、同年代にはない包容力を感じ、年上男性との将来を前向きに考える一因になるはずです」

最後にアドバイザーからひと言

「一度、離婚で女心を学んだバツイチ男性だからこそ、たとえ年の離れた女性でも真摯な交際ができるはず。ぜひ、恋愛に積極的になってくださいね」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
鳥居みゆき、セックスレス12年目突入 性欲はあっても「人と触れ合いたくない」気持ちが強い
75%の男子は、結婚しても妻に働き続けてほしい!? 既婚男子の「結婚を決めた理由&結婚後」白書!
【紅たき占星】2018年の恋愛運。あなたに待っている恋のドラマは?
彼の本命になる“聞き上手テク”5選 この子と話していると楽しい!
外国人とのエッチが好きすぎる29歳国際派・肉食女子。大使館のゲストルームをホテル代わりに...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加