特別に開場する夜の植物館でチームラボの作品を展示する企画がスタート

特別に開場する夜の植物館でチームラボの作品を展示する企画がスタート

  • MdN
  • 更新日:2017/09/15
No image

「グラフィティ ネイチャー - 世界を旅する植物に住まう生き物たち」

2017年9月15日(金)から11月5日(日)まで、「ときわミュージアム 世界を旅する植物館」にて、「グラフィティ ネイチャー - 世界を旅する植物に住まう生き物たち」の展示が行われる。「呼応する森と彫刻」に続く「チームラボ 宇部市ときわ公園 2017」の第2弾となる展覧会。普段は夕方に閉まる植物館を会期中のみ特別に夜間開場し、昼とは全く表情が異なる夜の植物館をチームラボ作品とともに楽しめる。会期中無休、時間は19:00〜22:00(入館は21:30まで)で、入場料は一般500円 / 高校生以下無料。

2017年4月にリニューアルオープンした「ときわミュージアム 世界を旅する植物館」は、“世界を旅し、感動する植物”をコンセプトに8つのゾーンで特徴的なシンボルツリーを植栽している。世界を旅するように、珍しい植物や花、果実に出会える植物館だ。

今回、ここに夜間限定のデジタルアートを繰り広げるのは、プログラマー / エンジニア / CGアニメーター / 絵師 / 数学者 / 建築家 / Webデザイナー / グラフィックデザイナー / 編集者など各種の分野のスペシャリストで構成された“ウルトラテクノロジスト集団”として活動しているチームラボ。人々が描いた“生きもの”たちが植物館に登場し、ほかの生きものを食べたり食べられたりしながら、まるで現実世界であるかのような1つの生態系を作る。人々がじっとしているとたくさん咲く“花”が、踏んで歩き回ると散ってしまうなど、来場者の行動にインタラクティブに反応することも作品の特徴。

■期間:
2017年9月15日(金)~11月5日(日)

■開催場所:
ときわミュージアム 世界を旅する植物館
山口県宇部市野中3-4-29

■問い合わせ先:
宇部市ときわミュージアム / チームラボ株式会社
url.https://www.tokiwapark.jp/plantmuseum/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
知ってた!?「九九の9の段」に隠された驚くべき秘密
10年で3000万円貯めた「脱力系ミニマリスト」が指南するお金の貯まる節約術
外国人「日本の電車でこれを目撃して衝撃を受けた...」海外ではありえない状況
“コンドーム”が英語ではレインコート!?『知っておきたい男と女英会話』
使うのは両手だけ...「耳鳴り」をその場で治すテクニックが見つかる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加