【キーンランドC】ダノンスマッシュ、仕切り直しの一戦/JRAレースの見どころ

【キーンランドC】ダノンスマッシュ、仕切り直しの一戦/JRAレースの見どころ

  • netkeiba.com
  • 更新日:2019/08/19
No image

秋に向けて結果が求められる一戦となるダノンスマッシュ(撮影:高橋正和)

ダノンスマッシュに注目したい。函館スプリントSの除外明けとなるが、秋に向けてここは結果が求められる一戦だ。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■8/25(日) キーンランドC(3歳上・GIII・札幌芝1200m)

ダノンスマッシュ(牡4、栗東・安田隆行厩舎)は一頓挫明けで、実戦は高松宮記念以来約5か月ぶりとなる。右回りの1200mはこれまで4戦して重賞2勝を含む3勝・2着1回いう得意条件であり、ここでしっかり結果を出して秋の大舞台へ向かいたいところだ。

タワーオブロンドン(牡4、美浦・藤沢和雄厩舎)は函館スプリントSで3着。少頭数のスローペースに持ち込まれ展開が向かなかった。京王杯SCをレコード勝ちしているように能力は確かで、3戦ぶりのルメール騎手とのコンビで巻き返しなるか注目。

その他、同条件のUHB賞を快勝したリナーテ(牝5、栗東・須貝尚介厩舎)、アイビスSDの勝ち馬ライオンボス(牡4、美浦・和田正一郎厩舎)、高松宮記念2着・CBC賞3着のセイウンコウセイ(牡6、美浦・上原博之厩舎)、昨年の覇者ナックビーナス(牝6、美浦・杉浦宏昭厩舎)、函館スプリントS2着のアスターペガサス(牡3、栗東・中竹和也厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時35分。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
養育費不払い、賭け麻雀......元近鉄・石井浩郎氏のあきれた議員生活
佐野マリア 女スパイ熱演、ミッション失敗で「脱がされちゃいました」
床を見ると...もふもふっ子が落ちていた♪ 思わず拾いたくなる可愛いさが話題に(∩ ́∀`)∩(4枚)
柴咲コウが激ヤセ!?“3週間前の写真”との違いに心配の声も...
「格安スマホ」で急成長したあのベンチャーは、なぜ倒産したのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加