【ライブレポート】<Revo’s Acoustic Night>“物語”を離れた音楽の行方...サンホラ・リンホラ曲を贅沢アレンジ

【ライブレポート】<Revo’s Acoustic Night>“物語”を離れた音楽の行方...サンホラ・リンホラ曲を贅沢アレンジ

  • BARKS
  • 更新日:2019/05/26
No image

Sound Horizon/Linked Horizonを主宰するサウンドクリエイターRevoが、特別イベント<Revo’s Acoustic Night>を東京、大阪にて開催した。4日間にわたった公演の中から、東京・グランドプリンスホテル新高輪 「飛天の間」にて行われた4月28日(土)公演の模様をレポートでお届けしよう。

◆ <Revo’s Acoustic Night>写真

今回のイベントは、RevoがSound Horizonを中心にセレクトした自らの楽曲を完全生演奏アレンジで新たに上演するというもの。Sound Horizonはその制作スタイルが“物語音楽”と呼ばれる独自の進化を遂げており、音だけでなく歌詞やパッケージにも物語性と世界観を構築するギミックが盛り込まれていることでも知られている。しかし、本イベントではその物語性を敢えて排し、楽曲そのものが持つ音楽性を楽しんでいくことがコンセプトになっている。

豪奢なシャンデリアが幾つも光を重ねる大広間「飛天の間」に、ピアノイントロの優しいタッチからショウの始まりにふさわしい爽やかなバンド演奏で「Theme of RAN」が流れ<Revo’s Acoustic Night>はスタート。歌姫のMiki Masuda、Minamiを伴い、ステージに現れたRevoの姿に会場からは拍手があがった。ミュージシャン陣には河合英史(Pf)、Ken☆Ken(Dr)、髙桑英世(Fl)、西山毅(Gt)、長谷川淳(Ba)らを迎え、「朝と夜の物語」でRevoと歌姫2人の歌声が重なる。

No image

MCではフォーマル姿で会場を満員御礼にしたローラン(=Sound Horizonファン)達とともにこの夜のためのオリジナルカクテルで乾杯。28日の公演では真紅のカクテルを掲げ「特に名前を決めていなかったんですが、今日のカクテルはCrimson Nightですかね。何のクリムゾンなんでしょうね」と意味深な想像のひとときをローラン達と楽しんだ。

今回のアレンジを担当したバンマスの河合英史との音楽トークも、ゆったりした空気の中で進んでいった。アレンジを聴いて自分の曲なのに多くの再発見があったと語るRevoに河合は「いい曲でしょ?」としみじみ。ともすれば難解な局面に突入してしまいがちな現代音楽手法をこれまで作曲へのスパイスとして用いてきたRevoだが、河合のアレンジを通して自らが作ってきた楽曲のキャッチーな一面に気付かされたという。「自分を褒めてあげてください」とじっくり後押ししてくる河合の喋りに会場も和やかな笑いで包まれる。

続いて、今夜の歌姫それぞれのオリジナル・ナンバーをアコースティックVerで披露するセクションへ。Mikiによる「彼女が魔女になった理由」では、物語音楽がもつドラマティックな構成はそのままに、限られた楽器数だからこそ味わえる繊細な音の広がりをアコースティック・ギターやフルート、ドラムワークから感じ取ることができた。もちろんMikiの艷やかな歌声もじっくりと聴くことができる。ピアノによる繋ぎで場の空気を崩さずに、こんどはMinamiによる「青き伯爵の城」が披露され、澄んだ歌声のバックで長谷川淳のうねるようなフレットレスベースにも心臓がおどる。

次セクションはそんな歌姫二人によるカバー曲のブロック。まずはMinamiが「聖なる詩人の島 -Λεσβος-」を歌い上げた。いっぽうMikiは「檻の中の遊戯」でふんだんな妖しさを披露。よりテンポを落としてアダルトになったジャズアレンジにあわせ、全身で間をとって音楽を存分に楽しんでいた。さらに、Minamiもこの楽曲中はナレーションをつとめあげ、それは前日公演の妖しげなニュアンスとはうって変わり、より音楽の流れにのりつつ、柔らかめのトーンに仕上げていた。

No image

また、ヴォーカルだけでなく楽器隊の純粋な音色を楽しむセクションも用意されていた。『BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY』Original Soundtrackからのインスト曲2曲、「追憶は郷愁の調べ」ではアイリッシュホイッスルから故郷の風景を想起させる懐かしい調べ、そして「不死の国」では不穏なメロディの入りからピアノの旋律が哀切を伴って響く。終始どこかに温もりを感じさせるのは、アコースティックならではの業かもしれない。

No image

ここまで、アレンジの傾向を振り返り「イントロが流れてもすぐには何の曲かわからないようにしています」とRevoが語る。続いてはボサノヴァ・アレンジの楽曲。ゆったりした渋いアレンジの楽曲が、Revoが歌いだして初めて「紅蓮の弓矢」(Linked Horizon曲/TVアニメ『進撃の巨人』Season1前期OPテーマ)だとわかりローランからは驚きの反応があがった。ボサノヴァでも熱量を失わないよう一番盛り上がるポイントである“イェーガー!”には力がこもっており、その自由闊達なアレンジには良い意味で裏切られたところだった。

あっという間に過ぎゆく時間を惜しむように、ここでRevoによるDJコーナーが発生。当日プレミアムシートの観客より事前に集めたというアンケートの束がRevoに手渡され、その中から一通をRevoがピックアップ。結果、Sound Horizonの楽曲の中でも長尺で知られている「宵闇の唄」が選ばれ、通常では聴くことのできないこの楽曲の様々な要素を堪能できた。さらにもう1曲、TVアニメ「進撃の巨人」Season3 Part.1のエンディングテーマ「暁の鎮魂歌」もその場でDJを披露。「児童合唱を引き立たせるため、自らの歌をカットしたアレンジで鳴らす」という、ノリの良さとは裏腹に準備の周到さを感じさせる企画でローラン達を軽々翻弄した。

ラストは会場のローラン達も全員メンバーとして迎え、Sound Horizon“国歌”「栄光の移動王国 -The Glory Kingdom-」をこのチームだけのアレンジで全員斉唱。「愛国心を高めて頂いて、きたるNear futureに備えて頂ければなと思います」というRevoの言葉に、ローランたちからは期待の歓声と拍手とが沸き起こった。

No image

この公演が終わった当日の夜、地上波ではTVアニメ『進撃の巨人』Season 3 Part.2の放送が開始。Linked Horizonが担当した新オープニングテーマ「憧憬と屍の道」も初オンエアを迎えた。同楽曲について、Revoは28日の公演中で以下のように語っている。

「楽曲を聞いた時に各々が感じる集大成感というか、自分の中から生まれてくる胸熱感を大事にしてもらいたいと思います。最初に聞いたときどう感じたか、自分の胸にきいてもらえると嬉しいです。皆さんと進撃の間にも歴史があり、その胸熱感は一人一人違うと思います」──Revo

Revoは今後、Linked Horizon 名義で4thシングル「真実への進撃」を6月19日(水)にリリースする。4thシングルには「憧憬と屍の道」に加え、石川由依(TVアニメ『進撃の巨人』ミカサ役)がヴォーカルをつとめる楽曲「13の冬」が収録される予定だ。

撮影:江隈麗志(C-LOVe CREATORS/YAT)

■<Revo’s Acoustic Night>セットリスト

2019年4月28日(日)グランドプリンスホテル新高輪 「飛天の間」公演
1.Theme of RAN
2.朝と夜の物語(Sound Horizon/5th Story CD『Roman』収録)
3.彼女が魔女になった理由(Sound Horizon/Prologue Maxi『イドへ至る森へ至るイド』収録)
4.青き伯爵の城(Sound Horizon/7th Story CD『Märchen』収録)
5.聖なる詩人の島 -Λεσβος-(Sound Horizon/6th Story CD『Moira』収録)
6.檻の中の遊戯(Sound Horizon/3rd Story CD『Lost』収録)
7.追憶は郷愁の調べ(『BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY』Original Soundtrack収録)
8.不死の国(『BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY』Original Soundtrack収録)
9.紅蓮の弓矢(Linked Horizon/2nd Single『自由への進撃』収録)
10.栄光の移動王国 -The Glory Kingdom-

<Vocals>
Revo
Miki Masuda、Minami

<Musicians>
河合英史(Pf)、Ken☆Ken(Dr)、髙桑英世(Fl)、
西山毅(Gt)、長谷川淳(Ba)

Linked Horizon 4thシングル「真実への進撃」

2019年6月19日(水)発売
【収録内容】
■初回盤
PCCA.04796 / ¥1,389+税
※豪華スリーブ仕様
<CD>
1. 憧憬と屍の道 (TVアニメ『進撃の巨人』Season 3 Part.2 オープニングテーマ)
2. 13の冬

■通常盤
PCCA.04797 / ¥1,111+税
※初回出荷限定ジャケット
<CD>
1. 憧憬と屍の道 (TVアニメ『進撃の巨人』Season 3 Part.2 オープニングテーマ)
2. 13の冬

■ショップ別オリジナル特典
シングル『真実への進撃』(初回盤/通常盤)をご予約・ご購入いただいた方に先着で【アニメ描き下ろしレイヤードジャケット】もしくは【『真実への進撃』デカジャケット】もしくは【『真実への進撃』告知ポスター】を差し上げます。お早めにご予約ください。

・アニメイト: 「アニメ描き下ろしレイヤードジャケット」 エレン ver.
・TOWER RECORDS: 「アニメ描き下ろしレイヤードジャケット」 ミカサ ver.
・HMV:「アニメ描き下ろしレイヤードジャケット」 アルミン ver.
・TSUTAYA RECORDS:「アニメ描き下ろしレイヤードジャケット」 エルヴィン ver.
・Amazon:『真実への進撃』デカジャケット
※初回盤をご購入の方には初回盤絵柄のデカジャケット、通常盤をご購入の方には通常盤絵柄のデカジャケットを差し上げます。
※デカジャケットはジャケット写真の絵柄をそのまま24cm×24cm大の厚紙に印刷したものになります。

・その他応援店:『真実への進撃』告知ポスター
※上記のアニメイト・TOWER RECORDS・HMV・TSUTAYA RECORDS・Amazon以外の全国CDショップです。

【ご注意】
◆特典は数量限定となるため、発売前であってもご予約状況によっては、先に特典プレゼントが終了する場合もございます。
◆特典を確実に入手いただけるよう、お早めにお近くのCDショップ、WEBショップで特典についてご確認をいただいた上でのご予約をお勧め致します。
※特典につきましては、一部取り扱いの無いCDショップもございますので、詳細を店舗までお問い合わせください。また、ネット販売につきましても同様に、一部取り扱いの無い場合もございますので、各WEBショップの告知をご確認ください。

関連リンク

◆Sound Horizonオフィシャルサイト
◆Linked Horizonオフィシャルサイト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
浜崎あゆみ“ライブ衣装”を爆笑される「悪役プロレスラーかな?」
【鳥肌】「新宿はたまにヤバい人がいる」一人で人力トランスを演奏する路上ミュージシャンが凄すぎると話題に!
サザン6大ドームツアーは初、99年札幌は存在せず
DOBERMAN INFINITY念願のアリーナツアー開催「この先の未来に繋げます」
ジャニーズ事務所の“重大発表”にファン悲哀と歓喜...その真相とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加