スポーツウェアの機能的な素材やディテールを取り入れたAOYAMA×DESCENTEのコラボスーツ

スポーツウェアの機能的な素材やディテールを取り入れたAOYAMA×DESCENTEのコラボスーツ

  • @DIME
  • 更新日:2019/04/24
No image

スーツブランドと異業種のコラボ自体は、決して珍しいことではない。これまでにも映画、キャラクターといったエンタメコンテンツ、人気雑誌やモデルなど、その時々のトレンドを敏感に取り入れてきたが、その多くはコレクターズアイテムの域を出なかった。

そんな中、スーツと無縁のスポーツブランドなどが手がけた、カジュアルなライフスタイルスーツが台頭。伸縮性や防シワ性、防水性、イージーケア性といった、便利な機能性で人気を博している。

こうした流れを受け、今季はスーツブランドと異業種のコラボが活性化。機能性を強く打ち出した、次世代スーツの提案が相次ぐ。

まず注目したいのは、カジュアルファッションのトレンドである〝スポーツモード〟をリードするスポーツブランドとのコラボ。

2016年秋冬よりアディダスとタッグを組むイセタンメンズは、人気のコラボスーツ『ICONスーツ』に最新のスポーツウエア素材を使い、さらなるアップデートを図る。デザントと初のコラボを果たした紳士服大手AOYAMAは、アクションプリーツなど、スポーツウエア由来のディテールを踏襲。スポーツミックススタイルのアクティブなスーツを開発した。

一風変わった異業種コラボを展開するのは、はるやまと健康総合企業・タニタだ。昨年よりスポーツ庁が推進するスニーカー通勤に絡め、『i-Suit SUPPORTED BY TANITA』を発表。着用時の締め付けを軽減することで、運動量アップを促すスーツをリリースした。

コラボする業種は様々だが、いずれのスーツブランドも、着心地の軽さ、イージーケアといった快適性を追求。ビジネスシーンに見合う正統感を堅持しつつ、機能美という遊び心を添えることで、新たなスタンダードを提案する。

AOYAMA × DESCENTE

昨年9月に始動したコラボライン。スポーツウエアの機能的なディテールや素材を積極的に取り入れたスポーツMIXスタイルが特徴。

機能素材&3Dパターンを駆使した今最も動けるスーツ

No image

シャツ 5900円/パーソンズ フォー メン、シューズ 1万6000円/イマジナチオーネ

デサント『スタイリッシュスーツ』3万9000円

No image

脇下にヒダを付けて可動域を広げるピボットスリーブが象徴的。スポーツウエアのディテールを取り入れることで、スリムなシルエットを維持しながら運動性を高めている。素材は伸縮性と透湿速乾性に優れた機能素材のソロテックス。

■伸縮素材と蛇腹プリーツで腕をグイグイ動かせる!

No image

脇下と肩口に付けたヒダが生地の伸縮性をサポート。細身の仕立てながら肩をスムーズに動かせる。

No image

サイドポケット上部にボタン留めのアジャスターを装備。ベルトをしなくても上品にはける。

No image

裏地は伸縮性と吸湿速乾性に優れたパワーネット素材。長時間ドライな着心地をキープする。

〝どんなスーツ?〟をスタイリスト嶺井が解説

■クラシックテイストを残しているから大人っぽく羽織れる

No image

少し細めのラペルにスクエアカット。イタリアンクラシコ風のモダンなシルエットに、クラシックの要素を盛り込み、大人びた印象に仕上げています。

[プレスのお墨付き]

No image

青山商事 石倉大祐さん

自由な発想から生まれたアクティブなビジネスウエアですので、着ているだけで走り出したくなるかもしれません(笑)。もちろんシルエットは大人っぽく上品。休日のおしゃれにも最適です!

取材・文/渡辺和博、八木悠太

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ファッションカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アレもコレも欲しい♡【IKEA・セリアetc.】人気プチプラショップの新作10選
まだトライしてない人にこそ知ってほしい。スポーティなアウターって「可愛い」んです♡
ユニクロ、今春、買ってはいけない“危険な服”5選...凡人が着るとダサい&痛々しい
すらりと美脚見せ!【身長・体型のお悩み】はパンツ選びで解決♡
スナップ、"Now and Then"
  • このエントリーをはてなブックマークに追加