渡部香生子、再起目指しユニバへ「今はワクワク」

渡部香生子、再起目指しユニバへ「今はワクワク」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/12
No image

ユニバーシアード競泳日本代表合宿で平泳ぎの調整をする渡部(撮影・山崎安昭)

15年水泳世界選手権女子200メートル平泳ぎ金メダリストの渡部香生子(20=JSS立石)が再起を目指す。

競泳のユニバーシアード大会(19日開幕、台北)代表は11日、都内で練習を公開。100、200メートル平泳ぎに出場する渡部は「今はワクワクしている」と充実の笑みを浮かべた。昨年リオ五輪では両種目とも決勝に進めず、五輪後には右足首も捻挫。一時は引退を考えたが「このままでは逃げたことになる」と現役続行を決意した。落選した世界選手権代表の青木がライバルだが「日本人には勝てるようにしたい」と決意を口にしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「外国人は慰安婦像を見てあざ笑っている」韓国野党員の指摘が波紋=韓国ネット「人間とは思えない」「像は日本人を反省させるための神聖なもの」
ネットで「クソまずい」と話題の『飲むTENGA』 飲んでみたらスゴいことになった
女心って複雑なんです...!「なぜかエッチOKしちゃった」体験談
元AKB48・篠田麻里子がローカル番組落ち......起死回生の“フルヌード”プランとは?
ロバを獣姦した少年たち、次々と狂犬病に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加