レコチョク11月度ランキング:米津玄師 が二冠!

レコチョク11月度ランキング:米津玄師 が二冠!

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2017/12/07
No image

レコチョク11月度ランキング:米津玄師 が二冠!

『BOOTLEG』がアルバム首位、収録楽曲である「灰色と青(+菅田将暉)」もシングル1位獲得!

「レコチョクランキング」は米津玄師「灰色と青 ( + 菅田将暉 )」が初の1位を飾りました。

この楽曲は、米津玄師のアルバム『BOOTLEG』のリード曲。
米津玄師と菅田将暉という奇跡の同世代タッグによる楽曲で、2017年10月11日(水)より配信が開始されました。幼少時代を共にした友人同士が、大人になりすれ違う日々の中で、離れていても奇跡的に重なる瞬間を描いたこの楽曲は、米津が楽曲制作するにあたり、菅田将暉以外には考えられず、直接話にいったところ、二人が意気投合し、今回のタッグへとつながりました。
10月18日(水)発表の週間ランキングでは4位に初登場、その後もトップ10以内を推移。米津玄師のアルバムが11月1日(水)に発売された後は、11月8日(水)、15日(水)発表の週間ランキングでは2位に再上昇、その後も2週連続4位にランクインするなど、11月度に一番ダウンロードされた楽曲となりました。

「アルバムランキング」は米津玄師『BOOTLEG』が初の1位を獲得。このアルバムは、前作『Bremen』から約2年ぶりのフル・アルバムです。レコチョクランキングで11月度1位を獲得した「灰色と青 ( + 菅田将暉 )」をはじめ、躍動的なリズムトラックに、本人のダンスが初披露され話題となった「LOSER」、「ルーヴルNo.9〜漫画、9番目の芸術〜」公式イメージソング「ナンバーナイン」、TVアニメ「3月のライオン」エンディングテーマ「orion」、TV アニメ「僕のヒーローアカデミア」のオープニングテーマ「ピースサイン」といったシングル4曲を収録。さらに、初音ミク10周年「マジカルミライ2017」テーマソングとして、ハチ名義で発表をした「砂の惑星」のセルフカバー、映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」主題歌として作詞・作曲・プロデュースした「打上花火」のセルフカバーを含む全14曲が収録されています。
11月1日(水)の配信開始以来、11月8日(水)、15日(水)発表の週間ランキングでは2週連続1位、その後も5位以内にランクインし、11月度のアルバムランキングで1位を獲得しました。
米津玄師は、現在、自身最大規模の15都市20公演全国ホールツアー「米津玄師 2017 TOUR / Fogbound」を開催中、追加公演として2018年1月9日(火)、10日(水)には初の日本武道館公演も予定しているなか、アルバムもロングヒットとなりそうです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

プロフィールを見る

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
MONO NO AWARE、故郷に思い馳せた「天下一舞踏会」
三浦知良の声で始まる 「リポD」MVが無駄にカッコいい
BOOWYの“Twitter Emoji”が期間限定で登場
X JAPANと過ごす快適な空の旅、ANA国際線で「WE ARE X」上映
リポDのMV誕生。「ファイト イッパーツ!」三浦知良の声をリミックス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加