最新ランキングをチェックしよう
高温のアスファルトに数秒間触れるだけで大やけどを負う危険性、米ネバダ大学研究

高温のアスファルトに数秒間触れるだけで大やけどを負う危険性、米ネバダ大学研究

  • @DIME
  • 更新日:2019/08/25

高温のアスファルトで重度熱傷の危険、米研究
米国南西部などの高温地域では、太陽に照りつけられて高温になったアスファルトに、たった数秒間触れるだけでも重度のやけど(熱傷)を負う危険性があることが、米ネバダ大学ラスベガス校のPaul Chestovich氏らの研究から明らかになった。
気温が35°Cを超えると、高温のアスファルトで重度のやけどを負うリスクが高まったという。研究の詳細は「Journal

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
三浦瑠麗氏が予測 新型肺炎の流行後、中国の習近平政権はさらに強力な統制力を持つ
「施設へ...」と言われたダウン症の少女がトップブランドのモデルに(米)
「ダイヤモンド・プリンセス」フィリピン人の乗員は、25日に帰国
花澤香菜に中国“出禁”の可能性? エロすぎる写真集を中国政府も注視か
恥じらう姿が絶賛!?広瀬すず、「浮き出た胸ポッチを隠す」仕草が大騒動に!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加