“開幕男”C・ロナ2発でレアル快勝「もっとゴールできた」/欧州CL

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/09/15

欧州チャンピオンズリーグ1次L第1戦(13日=日本時間14日、マドリードほか)3連覇を狙うH組のレアル・マドリード(スペイン)はホームでAPOEL(キプロス)を3-0で撃破。5季連続得点王に輝いているポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(32)が2得点と幸先のよいスタートを切った。1次リーグは32チームが8組に分かれて戦い、各組2位までが決勝トーナメントに進む。

得意の舞台でうっぷんを晴らした。3連覇を目指すR・マドリードのFWロナウドが2得点。前半12分に左からの低いクロスを狙い澄まして蹴り込んだ。

「もっとゴールできたはずだったが、良い結果を残せた」

シュートがバーをたたくなど何度か決定機を外すも、後半6分にはPKを決め、格下のAPOELを圧倒。自身の持つ大会通算最多得点記録を107に伸ばした。この日は約1カ月ぶりにクラブでの公式戦。8月13日のスペインスーパー杯・バルセロナ戦で2度の警告により退場し、審判を小突いたとしてスペイン国内で計5試合の出場停止処分を受けた。

「違う大会の初戦でプレーし、ゴールできたことは重要。勝利に貢献できて満足だ」

大会得点王の個人タイトルを獲得した直近5シーズンはすべて開幕節でゴール。6季連続の偉業を目指す今季も、幸先の良いスタートだ。チームの3点目はスペイン代表DFセルヒオラモスが豪快にオーバーヘッドで決め、「私さえできなかったプレー」とジダン監督を喜ばせた。リーグ戦は1勝2分けと本調子ではないが、この快勝を機にムードも上げ潮だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
長友の元アイドル 素行が最悪
ポドルスキ、古巣アーセナルの闘争心に不満。「チェルシーとのダービーは...」
本田よりインパクト残す?メキシコ紙が日本人サポのマナーに驚き(12枚)
ラッシュフォード2発、マルシャルはキレキレ!前回王者マンUが4発快勝で連覇に向けて好発進
「痛快だ! オカザキは批判する者を黙らせた!」レスター番記者が不要説に真っ向から反論
  • このエントリーをはてなブックマークに追加